シリーズ!合格者の数的処理勉強法~太田 将寛編~

こんにちは!


自己紹介以来はじめての登場のLEC名古屋校公務員合格者アドバイザーの
太田 将寛
です  ←自己紹介は名前をクリック

太田(数的) 


なかなか記事を書かなくてすみません


さてさて今回は数的処理の勉強法シリーズという事で、

参考になるか分かりませんがさっそく僕の
数的処理勉強法
を書かせていただきたいと思います


☆使った教材☆

・ワニ本(判断推理、数的推理、9回勝負)  →  ワニ本って何?って人はココをクリック!!

・スー過去(判断推理、数的推理)  →  『スーパー過去問ゼミ(実務教育出版)』のことです!!

・地方上級の過去問500   →  『過去問500 公務員試験の500シリーズ(実務教育出版)』のことです!!

 ※クイックマスター(W問)は使っていません!!


☆取り組み方☆

1.岡野先生のWeb講義を受ける。(並行してKマスターの問題も解く。) 
 
  本当は五味先生の授業を受けるつもりだったのですが、大学等の都合で受けられませんでした
  しかし、岡野先生の授業も非常に分かりやすく面白かったので結果的に良かったと思います。(ちなみに地学も岡野先生がWebやDVDの講義をしているのでオススメです

※Kマスターとは、LECの講座に付属しているテキストです。

2.ワニ本(判断推理、数的推理)の1週目を解く。
   ※問題を見てもさっぱり解法が思い付かなかったのですぐに解説を読みました。 

 正直1週目は問題を読んで理解した後、少し考えて分からなければすぐに解説を読んだ方が良いと思います  
 なぜかというと考えてもやり方がわからない問題はどれだけ考えても分からないし、時間がかなりかかってしまうので、それならすぐに解説を読んで解き方を覚えた方が効率的だからです。
 ただし,解説を一通り読んで理解した後は1回自分の手を動かして解いてみる事が大切だと思います

 また、解説を読んでも分からない問題はなるべく早く五味先生や昨年のアドバイザーの方に質問しに行くようにしていました

3.ワニ本(判断推理、数的推理)の2~3週目を解く。
   ※なるべく解説を見ずに解くようにしていました。

 既に1週以上している問題集ですのでなるべく自力で解くように心掛けていました
 また、ワニ本の場合、解き方が2種類くらい載っている問題も多いですが、そういった問題はなるべく自分が使いやすい方(短時間で解答まで辿り着ける方)で解くようにしていました。

 あと自力で解答できなかった問題はなるべく翌日にもう1度目を通すようにしていました

4.スー過去(判断推理、数的推理)で問題演習!(2週)

 ワニ本を3週ほどやり、ある程度問題に飽きたと感じるようになったらスー過去を使って問題演習を行いました。
   (ただしこの時、国�(国家総合職)の問題は非常に難しいものばっかりだったため、解きませんでした。 )

 スー過去は全体的にワニ本より難易度が高い問題が多くて苦労しました
 僕はW問を使わずにスー過去を使いましたが、人によってどちらの教材が使いやすいか違うと思うので自分が使いやすい方を使えばいいと思います

5.ワニ本の9回勝負と過去問500で演習!!

 4月くらいからは時間を意識しながら解くように心掛けました。
 この時使った教材がワニ本の9回勝負です 9回勝負は9回分の模試のような感覚で問題が解けるようになった教材なので書いてある目安の時間を参考にしながらストップウォッチで計りながら解きました。

 また、僕は第一志望が地方上級で、地方上級では変わった問題が出やすいという話を聞いていたため、直前期には地方上級の過去問500を使って志望官庁に合わせた問題演習を行いました。



 以上が僕が実際に行った数的処理の勉強方法です

 ただし、僕は教養のみで受験したため専門科目が無く、数的処理に非常に重点を置いたということを念頭においた上で参考にしていただけるとうれしいです。(特に数的処理を得意科目にしたい人はぜひ参考にしてほしいです

 また僕の場合、資料解釈は1問しか出題されないし、苦手意識を持っていたため結局問題演習をしませんでした
   (本番で解けそうな問題が出題された場合は解きましたが・・・
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【追記】
 これまではつれづれと僕が実際に行った数的
処理の勉強法を述べさせていただきましたが人によって取り組み方に合う合わないがあるので、参考程度に読んでいただけるとうれしいです。

 ただ、数的処理を勉強するにあたって3点だけ心掛けてほしい事があります

 それは・・・・

・解き方の"型"を覚える

 数的処理の多くの問題は典型的な解法の"型"を覚えてそれを応用させることで解けます。 だから、演習の時はその"型"を理解して覚えることから始めてほしいです。

・時間を意識して解く。

 本番で教養科目を解く時、1問平均3分で解かなくてはいけません。 数的に関しては3分では実際無理ですが本番で4~5分で解けるようになってほしいです。 そのために直前期になったら時間を意識しながら問題演習してほしいです。

・なるべく1日の早い時間帯に解く。
 本番の試験は朝から始まります。 そのため、普段から午前中に頭を働かせるくせをつけとかないと本番で頭が回らないため、できるだけ数的処理は1日のうち早い時間帯に解いてほしいです。

の3点です。



公務員試験は勉強すればするだけ得点が伸びる試験です
正直僕もついこの間までは毎日不安でおしつぶされそうでした・・・
しかし、最後まで投げ出したり、諦めなかったら絶対結果はついてきます
だから諦めずにこれからも僕たちと一緒に頑張っていきましょう

とはいっても人間なのでしんどくなる時もあると思います・・・そういう時はいつでも愚痴ってください

他にも勉強の質問、学習方法の相談、どんなことでも全力でサポートしたいと思っているのでいつでも6Fにお越しください
お待ちしております

長文で分かりにくい文章だったと思いますが最後まで読んでいただいてありがとうございます(><)
少しでも皆さんのお役に立てれば光栄です

以上、太田でした
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード