小学校の英語教育について(二次対策)

こんにちは、公務員アドバイザーの中島です

前回の模擬集団討論(名古屋市型・前半)のテーマとちょうど関連のある記事が、2月6日の
朝日新聞・ 教育覧に載っていたので、その概要をご紹介します。
ちなみにテーマは「国際性を養うために、小学校の在学中から英語教育を充実させるべきで
あるという意見につ いてどう考えるか」 でした。
 
私は紙面で読んだのですが、Web上でも全く同文の記事が見つかったので(こちらの日付は
2月7日)、全文を読まれたい方はこちらからどうぞ ⇒ asahi.com 


↓以下引用です。--------------------------------------------------------------------------------

新年度から小学校5、6年生で必修化される「外国語活動」。多くの小学校が前倒しで英語を
授業に採り入れているが、英語の自信が持てず、必修化に不安を抱える教師も少なくない。

■教師の不安
<外国語指導助手 足りない>
~省略~
小学校での英語教育そのものは、この10年ほどで先行導入が進み、07年度の文部科学省の調
査では全国の公立小の97.1%が何らかの英語教育を実施していた。ただ、その実施コマ数は6
年生で月平均1コマにとどまっている。
~省略~
英語教育が必修化されると、5、6年生では週1コマ程度の授業回数になる。07年度調査では、
6年生の英語教育の65.4%でALT(外国語指導助手)が授業に参加していたが、必修化後は
ALTの人繰りが追いつかず、担任だけで授業に臨む場面が増えそうだ。
~省略~
全国都道府県教育長協議会が08年に実施した調査でも、8割以上の公立小教員が「単独での
授業」に不安を抱いているという結果が示された。

<教科書なし 指導冊子のみ>
英語教育の必修化が現場の教員らに不安を与えているもう1つの要因が、教科とは位置づけら
れていないため、教科書がないことだ。文科学省は、ゲームや会話例などを解説した英語指導
冊子「英語ノート」を各校に配布しているが、指導の経験が乏しい教員にとってはこれがほぼ
唯一の「頼みの綱」になっている。
~省略~
大阪樟蔭女子大のゼミでは、昨年から学生9人が、研究活動を兼ねて小学校用の英語教材づ
くりに取り組んでいる。

(asahi.com2011年2月7日より)-------------------------------------------------------------

26年間、公立中で英語を教え、米ニュース誌で「世界のカリスマ教師」に選ばれたこともある
田尻悟郎・関西大教授という方が話された記事も同じ紙面にあったので、ご紹介します。

↓以下引用です。--------------------------------------------------------------------------------

■注意すべき点は何か
小学校段階での授業は、具体的な成果を期待するのではなく、英語を学ぶ面白さや奥深さを子
どもたちに知ってもらうというスタンスでいいと思う。問題は、中学校以降にスムーズにつな
げられるかどうかだ。
英語教育の現場を訪ねてみると、小学校では先生が工夫して伸び伸びと独創的な授業をつくっ
ているところが目立つ。一方、中学からは入試などをにらんで教科書の内容を消化することに
追われ、教え方に工夫をこらす余裕が失われがちだ。小中の英語授業担当者どうしが、互いの
役割分担を意識し、日常的に「何をどう教えていくか」について意見やアイデアを出し合って
いく場が必要。そういった取り組みに、自治体は予算を充てていくべきだと思う。
教員養成課程のある大学などの役割も大きい。小学校での英語教育のプロを育てていくために
のコース新設なども積極的に進めていくべきだ。
~省略~

(asahi.com2011年2月7日より)-----------------------------------------------------------


最後の田尻教授の話の中では、自治体にの役割についても言及しています。今年の討論や論文
に出るかは全くわかりませんが、新聞の載っている内容は、その名の通り旬な内容です。

公務員試験を受ける上で、自分の気になることや、受ける自治体に関する記事はサラっとでも
良いので見ておきましょう!
特に社会人経験のある方は、当然、学生よりも社会性を求められます。その情報が試験で必要
かどうかに関わらず、一社会人として、新聞に目を通しておくべきだと思います。

勉強が忙しくてあまり読む時間がない方は、その記事を取っておきましょう。
二次試験の貴重な資料であり、旬な情報源になります


以上、新聞より抜粋でした



公務員サイトランキング(リンク集) に参戦中です! 
皆様のクリックお待ちしています
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード