経済原論の勉強法~串田編~

みなさんこんにちはー
アドバイザー串田です

先日の、クリスマス懇親会は楽しんでいただけましたか
私のグループだった方たち最後、ご期待にそえなくてごめんなさい
景品当たった方たちおめでとうございます


本題です。

今日は経済の勉強法について書かせていただきます  



 12月
ひたすらWEBで経済の講義を見ていました
1.5倍速で、内容は理解しきれないけど、ひたすら見て、とりあえずレジュメに書き込んでいました。
講義を見るときは、内容を理解することも大切なのですが、
今度レジュメを見たときにもう一度講義を見なくても理解できるように書き込んでいました



年明け
(1月~3月)
『スー過去』に挑戦しました
しかし、1回目はまったく進まず苦労しました。
私はスー過去を使ったのですが、始めは必修問題のみを解きました。
2回目は、必修問題、実戦問題(基本レベル)をやりました
3回目は、必修問題、実戦問題(基本、応用レベル)をやりました


勉強の方法(1月~3月)
経済原論は、理論を理解することは、大切なのですが、
経済初心者の私にとっては、理論を理解することは、かなりきつかったです。
ですので、とにかく、問題集の解き方を覚えることが精一杯でした。
その当時のアドバイザーにグラフの動き方とか考えて勉強したほうがいいと、
いわれたのですが、そこまで頭がついていかなかったので、問題に出てくるグラフ、解答にでてくるグラフ
を写していました。
また、学説問題は解かず、気分が乗ったときはポイントをノートにまとめてました。
面倒なときは、ただポストイットを貼って後でまとめればいいやと思い放置していました。


勉強時間 (1月~3月)
民法が苦手な分経済で点数を取りたかったので、
1日あたりの経済原論にかける時間は、約4時間でした。


直前期(4月、5月)
行政法を取っていない私は、地上は名古屋市の経済職という選択肢しか残っていませんでした
そのための対策として、『でたDETA』を買いました

『でたDATE』の基礎編は、スー過去とかぶっている部分があったので解ける問題が多かったのですが、
応用編の方はかなり難しくて、手も足もでない状態でした。
一応やってみたものの、途中で断念しました。
直前期にわからないものをやって不安になるのは嫌だったので、
『スー過去』の解けなかった問題、『でたDATE』の基礎編の問題、後は模試の復習を中心にやりました。



勉強の方法 (直前期)
・この時期になると大体の問題の解き方がわかってきたので、
解説の細かい部分まで読み込み応用問題でも対応できるようにしました。
・模試は、一度全部解きなおしてみました。
解けた問題は、解説を丁寧に読み込み、知らないことがあれば覚えるようにしていました。
解けない問題は、問題集と同じように解けるまで何度も解きました
・5月頃から経済の記述対策も始めたので1日1問『らくらくミクロ・マクロ 記述編』
の問題を写していました。記述の勉強をしたことで、かなり経済原論が理解できた気がします。
・この時期から、学説を詰め込みました。模試に出てきたものや問題集にでてきたものを事前に
ピックアップしていたので、ノートにまとめて移動時間を使って覚えていました。学説と同時に、
経済原論の文章問題はほとんど解いていなかったので、詰め込める知識は詰め込みました。

勉強時間 (直前期)
この時期になると1日にできるだけ多くの科目をこなしたかったので、
1日あたりの経済原論にかける時間は、約2時間です。
記述は1日大体30分かけていました。



最終的には、


『スー過去』→約6回
『でたDATE』基礎編→約3回
『模試』→2回

解けない問題は、3日連続で解けるまで解きました。

をやりました。





文学部の私にとっては、経済原論は、初めて聞くことばかりで
勉強を始めたばかりの頃は、かなり苦しかったです。
自習室にたまに顔を出すと、もう演習を始めている人があちこちにいて、
模試を受けても全くわからない、、、と
かなり焦っていました。

焦りすぎて息切れになっていたこともしばし
遅めのスタートの方は、今焦っている方もいるかもしれません。
私の経験上、焦ってもいいことは、ありません。
ですので、地道に毎日勉強することが一番の近道です。
問題集を4回目に解くときくらいには、すらすら解けるようになってます。
1回目、2回目は苦しいかもしれませんが、踏ん張りどころだと思います
そして、わからないことは先生に質問するのが一番です
今年は、経済原論の勉強会も行われていますし、どんどん参加して、
どんどん質問して、少しでも不安を解消してくださいね 


公務員サイトランキング(リンク集) に参戦中です
皆様のクリックお待ちしています 
 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード