今年の名古屋市試験の総括など

みなさん、こんにちは!☆彡
LEC名古屋校公務員担当、村井です。

寒くなってきましたね・・・でも僕は暑いより寒い方が好きです。
暑いのってどんなに脱いでも(失礼)暑いけど、
寒いのは布団にくるまればなんとかなるし、コタツとか幸せを感じませんか?

さてさて、今年の試験もだいたい終わり、各試験の実施状況も出揃っています。
そこで、今年お騒がせ(^_^;)だった名古屋市の結果についてちょっと書こうと思います。

先ずは今年の試験結果から、
とりあえずメジャーな3区分だけ。
※"前年比"とは昨年の数字を100%としての比率です。

<行政一般>
・教養だけで受験できる区分です。来年受ける人も多いのでは?

申込者数 1548 前年比74%
受験者数 996 前年比64%
一次合格 107 前年比67%
最終合格 49 前年比54%

1次試験欠席率36% (昨年度は25%)
倍率20.3倍(昨年度は17倍)

採用予定人数30 (昨年度は95)
結局採用した人数49 (昨年度は91)



<法律>

申込者数 486 前年比76%
受験者数 253 前年比51%
一次合格 69 前年比91%
最終合格 41 前年比72%

欠席率48% (昨年度23%)
倍率6.2倍 (昨年度8.7倍)

採用予定人数20 (昨年度は60)
結局採用した人数41 (昨年度は57)


<経済>

申込者数 334 前年比83%
受験者数 204 前年比64%
一次合格 63 前年比83%
最終合格 42 前年比74%

欠席率39% (昨年度21%)
倍率4.9倍 (昨年度5.6倍)

採用予定人数20 (昨年度は60)
結局採用した人数42 (昨年度は57)

さてさて、
名古屋市といえば、突然採用予定人数が
昨年の1/3にされてしまったところから、混乱が始まりました。
一口に1/3といいますが、これは仮に昨年と同じ人数が受けたとしても 
倍率が3倍に跳ね上がる計算です。

例えば、行政一般は昨年の倍率が17倍。単純に昨年の数字に×3して 
なんと倍率51倍になるということです。
(あくまでも昨年と同じ人数が受験したという仮定の計算なので、
事実とは違います。あくまでめやすですね。)

それを象徴するかのように、名古屋市の申込人数は一気に減少しました。
行政一般と法律は 昨年より約25%減少です。
1次試験を欠席する人も増えました。
なんと法律は半数の人が、経済も4割の人が願書だけ出して試験当日来なかったのです。
欠席した皆さんはどこへ行ったか?
当然、"愛知県庁"でした。

愛知県庁は当時、なんと行政1の採用予定数を"100人"に設定していました。
名古屋市の採用数削減に驚いた受験生は、こぞって愛知県庁に鞍替えです。

そのため、今年の愛知県庁行政1の受験者数は昨年の約2倍に達しました。 

採用減という悪条件にも関わらずそれでも名古屋市を受験する人には、
それぞれの事情がありました。 たとえば、
ずっと名古屋市経済をターゲットに学習していた人。
行政法に力が入っていないため鞍替えは困難でした。

また、名古屋市法律をターゲットにしていた人。
科目配分からも比較的鞍替えは 容易でしたが、
それがかえって悩みを深くしました。
どちらにしようか、本当に試験日直前まで苦悩した人も多かったようです。

ただでさえこの前には、国家公務員採用数8割削減の閣議決定がされており、
目の前が真っ暗になりかけたところで、この名古屋市採用減。

このダブルショックの影響は大きく、このころは悩みとショック
のあまり本当に泣きながら 受付に進路の相談に来る人が多かったです。

なんか、その時のことを思い出してブルー入ってきました・・
・・・数字の話に戻りますね。

・・・結局、名古屋市は当初の採用予定人数より 
大幅に増やして合格者を出しました。

これはこれでよかったのですが、
受験する側がどんどん変わっていく数字に翻弄され続けたことは間違いありません。

蓋を開けてみれば、

国家公務員は8割減と閣議決定までしたのに結局行政区分は2割も減らず、 
(その代わり技術系がわりを食ったようですが・・・)

名古屋市は冒頭の数字どおり、約7割減の予定だったのが結局法律・経済はわずか2.5割減、
行政一般は4.5割減で済みました。

確かに結果オーライかもしれません。が、
なにか釈然としないものを感じざるを得ない、
今年の公務員試験の顛末でした。

名古屋市はこの他にも、例年とは違う点が幾つかありました。

論文試験は、例年までの教養時事系のテーマではなくなり、
「自分を名古屋市に売り込みなさい」という、
自己PR系のものになりました。

集団討論の段取りも変わりました。
人数と時間が減り、
記号ではなく名前で呼び合うようになり、
冒頭の考察時間もなくなり、いきなり討論開始になりました。

個人面接も、いろいろなことを幅広く聞くというよりは
ひとつのことを深く掘り下げていくような問答が多かったようです。
(全員がそうではなかったようですが)

また、予期せぬような質問もあったようです。

「名古屋市の仕事を全部言ってください」

「あなたのやりたい業務の予算がかなり削られたって知ってますか?」

「嫌な仕事ばかりで専攻なんで活かせませんよ?」

などなど・・・
(これを”圧迫”と捉える向きもあるようですが、解釈は難しいところです。
いずれ”圧迫面接”についての記事も書こうかな、と考えています。)

この様々な変更点から、名古屋市は明らかに人物試験に重点をおく方向へ
シフトしていることがみてとれます。 

さて、名古屋市について色々書いてきましが、
結局何が言いたいのかというと・・・

そう、今、名古屋市に限らず公務員試験は大きな激動の渦にあり、
来年度の試験もなにがどう変わるかわからない、ということです。

そしてこれから受験するみなさんには、

なにがあっても動じない。
むしろこの激動の時代、変化があって当然だ!


くらいの気持ちでいて欲しいということ。

どんな変化がおきても、
公務員試験でやるべき事は変わりません。
何か起こってからあたふたしないよう、
いまのうちから粛々と、やるべき事を進めましょう。

変化に驚くことなく、むしろ受け入れて、
前向きに戦っていって欲しいです。


ちょっと長くなってすいません。
久しぶりの出番で張り切ってしまいました(汗) 
駄文に付き合っていただいて、ありがとうございました。

※「やるべき事」って何?という方は、担任講師と合格者アドバイザーのもとへGO!です。

過去の関連記事
名古屋市役所の自己紹介書についての考察など・・・

★速報★名古屋市役所 平成22年度採用試験案内でました!

国家公務員の新規採用半減!なんと出先機関は8割減!?

愛知県内市町村採用情報です&国家公務員採用削減情報

国家公務員採用削減、閣議決定されました。

公務員サイトランキング(リンク集) に参戦中です  
皆様のクリックお待ちしています

あ、拍手もいただけると嬉しいです♫。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード