FC2ブログ

教養QM(旧版)社会科学問94

講師の五味です。

教養「社会科学」QM(あるいはW問)の
問94(為替変動:1997国家Ⅱ種)ですが・・・

QMは正解5ですが、他社の問題集は正解2となってます。
1997年当時は人事院が正解を発表していないので、公式の正解は不明です。
なお、この問題は、新版のQMには掲載されていません。


肢2 円の対ドルレートが1ドル100円から80円に上がった場合、牛肉やオレンジのような輸入品を国内で販売する者が為替差益をすべて消費者に還元すれば販売価格は2割減になる。

肢5 6ヵ月後に代金をドル建てで受け取る売買契約をしたときに、ドル安の進行に備えてドルを売っておくことは、為替変動によるリスクの軽減につながる。


八幡先生にも聞いたところ・・・

 肢2は・・・・輸入品を国内で販売する場合、確かに「仕入れ値」は2割引となるが、しかし、販売価格には(国内での)人件費等がかかり、これらのコストは為替とは無関係であるから、販売価格は「必ずしも」2割引となるわけではない。従って、肢2は誤りである。

 肢5は・・・・リスクの軽減につながる事実(内容はQMの解説参照)があることから、(肢2と比べて)より妥当な肢と言える。

 以上より、正解5(QMが正しい)ということです。ひと安心です。では・・・。



(もうちょいっす!もうちょいで1位がゲットできそうです!)
↓現在2位! みんな、オラに力を分けてくれ!!
公務員サイトランキング(リンク集) に参戦中です
皆様のクリックお待ちしています
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード