FC2ブログ

名古屋市職員を目指したい!(その3)【東海地方の公務員になりたい!:第3回 】

こんにちは。アドバイザー鵜飼です。




前回 の続きになりますが、今日も名古屋市の試験種別の倍率傾向について書いてまいります。



さて、前回の記事 では名古屋市の過去三年間の受験者数、合格者数などのデータをご紹介いたしました。それらの数値に関して、もうすこし情報を整理したのが次の図です




欠席率1次倍率2次倍率
行政一般23.7%4.44倍1.55倍
法律20.9%3.58倍1.26倍
経済17.2%2.24倍1.18倍

※ 欠席率……【受験者数÷申込者数】
※ 一次倍率…【受験者数÷一次試験合格者数】
※ 二次倍率…【一次試験合格者数÷最終合格者数】





欠席率とは、

「申込はしたけれど、一次試験の会場に来なかった人がどれだけいるか」を表す数字です。


一次倍率とは、

「マークシートの一次試験を受験した人の中で、どれだけの人がそこを突破したか」を表します。


二次倍率とは、

「一次試験を合格し二次試験に進んだ人の中で、どれだけの人が最終合格をゲットしたか」を表します。




この表からは次のようなことがわかります。

まず、全ての数字について「行政一般>法律>経済」となっています。

つまり、数字の上だけで考えれば、一次も二次も行政一般は倍率が高く、経済は倍率が低いというわけです。



ただし、公務員試験においては「倍率」の数字を読むときは注意が必要です。


そもそも、法律・経済については「専門試験を勉強してないから、そもそも受けられない」といった理由で、行政一般に比べて「もともと受けに来たいと思う人が少ない」という可能性が大いにあります。


つまり、法律・経済に関しては、倍率は低くても【少数精鋭】が受験をしているかもしれませんよね。



ですから、こういった数字に過度に振り回され「経済職は倍率が低いから経済職で受けよう!」などと安易に考えるのは絶対にやめてください。痛い目を見ることになります。


ひとつ実例を挙げますと、データの制約上、受験者数のかわりに申込者数を、最終合格数のかわりに採用予定数を計算に使いますが、国立大学法人の受験倍率はどれくらいになると思われますか?


ざっと計算して60倍~80倍です。

だからといって、国立大学法人を名古屋市をはるかに超える難関だと考える人はいません。むしろ、常識的に判断すれば、難易度としては名古屋市を下回ると考えるのが普通です。






ただ、この表でひとつだけ「確か」なこともあります


それは、特に法律・経済については「二次倍率が異常に低いということです。(ちなみに行政一般についても、その他の公務員試験に比べたら十分に低い数字です)



これは言い換えれば、一次試験を通ってしまえばかなりの確率で最終合格を手にすることが出来るということになります。




名古屋市の採用試験は、はっきり言って難関です。

法律・経済については、国家一種並みに難しい(ひねくれた?)問題が山のように出題されます。

行政一般についても、おそらく8割程度の点数を叩き出さなければ一次突破は難しいとの噂です。


しかし、まじめにコツコツと一次試験対策を積み重ね、ペーパーテストさえ突破してしまえれば、比較的リラックスして面接試験に臨むことができるのはひとつの事実です。

上述のような2次倍率の低さは、現実問題として、受験生にとっては大きな魅力になっています。





もう一度言いますが、倍率に安易に振り回されるのは絶対にやめてください

公務員試験は情報戦です。情報戦とは、単に情報を集めればいいというものではありません。

情報を集め、それを自分なりに分析し、自分のやり方で活用するところまでいって、初めて情報戦切り抜けることができるのだと私は思います。



さて、今回までの記事で名古屋市の試験区分の数字の上での傾向はお伝えできたのではと思います。
次回からは、各区分の出題配分を中心に、より実質的なテーマについて書いてまいります。

気合を入れて書きますので、どうぞお楽しみに!


てなわけで、本日もスペシャルイベントの告知です!




11/22(土)13:00~15:00
合格者大座談会


短期間で合格を目指すためには効率的な勉強が必要です。

併願先の選択方法、スケジュールの組み方など合格者アドバイザーが実践した

「受かる勉強法」を伝授します!!


個別質問なども出来ますので、ぜひ御参加下さい!!





第一部:アドバイザー鵜飼のスピード合格体験記

1月スタートで名古屋市(法律職)に合格したアドバイザー鵜飼が、合格に至るまでどのように過ごしたかを語ります。


第二部:『冬から受験』の進め方

限られた時間の中で合格するためのスケジュールの組み方、効率的な併願先選択方法などをお教えします。



第三部:合格者大座談会

アドバイザーごと(内定・合格先ごと)にグループに分かれ、座談会形式でざっくばらんにお話をしましょう。不安な点、疑問点を一気に解決してしまいましょう。





ご参加には事前の予約が必要になります。

参加希望の方は、メール、電話、もしくはLEC名古屋駅前本校受付窓口にてご予約の上、お越し下さい。




受付メールアドレス:nag@lec-jp.com
受付電話番号:052-586-5001

電話・窓口受付時間
平日11:15~20:00
土曜・祝日9:15~19:30
日曜9:15~18:00





ご予約の際は、「合格者アドバイザーのブログを見た。22日の合格者大座談会に参加したい」とお伝え頂いた上で、ご氏名、お電話番号、受験希望先をお伝え下さい。

また、今回のイベントは、LEC公務員講座未受講の方を対象にしておりますので、安心して御参加くださいね。





皆さまのご来校を心よりお待ち致しております!

どうぞお気軽にお申込下さい!




それではまた!



LEC名古屋駅前本校    



合格者アドバイザー  

鵜飼洋一郎









公務員情報ブログ集はこちら⇒公務員サイトランキング


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード