FC2ブログ

専門英語ノススメ

こんばんは、アドバイザー横井です

今日は専門英語についてお話します

というわけで、みなさん、専門英語選択しますか

英語が専門科目にあるのは、国Ⅱ国税です

よく、とっても難しいのでは
と聞かれるのですが、私が実際に感じた難易度

教養英語センター試験専門英語(国税)
教養英語<専門英語(国Ⅱ基礎専門英語(国Ⅱ一般


という感じです。
あくまで主観ですが

なので、それほど英語に抵抗がないという方にはオススメです

また、一度過去問を見たことがある方は分かると思いますが、
文章理解がほとんどなので、文法はよっぽど出題されません

教養の英語との違いは

文章がもう少し長くなって
選択肢も英語

というくらいです。


専門英語を選択するメリットは、なにより

選択する科目が減る
 1から新しい科目を勉強するよりは負担が少ないハズ

1問に時間がたっぷりかけられる
 国Ⅱの専門試験時間は3時間国税で2時間20分です

教養英語対策にもなる
専門英語の演習をしてから、教養英語を見ると、とっても簡単に思えますよ


専門科目は、どの試験でも、どんなに慎重に丁寧に問題を解いても、
2時間もあれば終わります(英語を除いて)

数的処理みたいな科目がないので、それほど時間はかかりません

ということは、
国Ⅱ → 2時間:英語以外7科目
国Ⅱ → 1時間:英語(1問12分×5問)


国税 → 1時間10分:英語以外
国税 → 70分:英語(1問10分×7問)


つまり、教養の英語では大慌てで解かなければならないところが、
専門ならゆっくりじっくり解くことができます

国税国Ⅱほど時間はありませんが、文章が国Ⅱの半分以下なので短縮できます

なので、
教養のようにあせって解くと苦手だけど、
見直しができるなら確実に点がとれる

という方にはオススメです


私が使った過去問は、
国Ⅱ「過去問500(専門)」国税「過去5年」
英語の速読の本も読んでいたのですが、基本的にはこの2冊で充分だと思います


で、1つの文章を何度も何度も読んでください

択一の試験なので、
よく「1回解いたらもう文章理解は使えないから、演習問題が足りない・・・」
と思っているかたがいるのですが、私は1つの文章を

回目:とりあえず一問10分で時間を計って解く
回目:時間に関係なく文章を読む
     ・・・頻出単語は辞書も引く高校のリーダーのような感じ。

回目 ~ 回目:速く読む練習

という感じで進めて、
1日30分~1時間と決めて、毎日読む習慣をつけました
これは高校時代の英語の先生教わった解きかたです

以上、横井専門英語ノススメでした
まだまだ迷うよーという方は、一度相談しにきてくださいね
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Good!

役立つ情報ありがとうございます!
国Ⅱでは1問12分も使えるんですね。

外国語学部出身なので、
ぜひ選択しようと思います。

No title

そーなんです♪
そのへんを、一度模試なんかで試してみるといーですよ★
公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード