FC2ブログ

数的処理の勉強法~数的推理編~

 どーもー。アドバイザーの中田です。
今日の小ネタは中田のターンです!

どうやらぼくは気づけば数的処理担当みたいなポジションになっているようで、
数的の勉強法やらを聞かれることもあります。
せっかくなので、暇なときにぼくが考える勉強法や攻略法を全4回でお届けしようと思います。

ということで、記念すべき第1回は数的推理の勉強法です。
最初を数的推理にした理由は、他の3つに比べて勉強効率がいい(と個人的には思ってる)からです。

判断推理・図形・資料解釈の3つは新たに覚えることはそれほどないかもしれないですが、
解法を知っているだけで解ける問題はそれほど多くありません。
高得点を目指すには問題演習による膨大な経験の引き出しが必要になります。
逆に言えば、積み重ねれば積み重ねるほど点数が上がる可能性はありますが、
問題によっては閃きが求められることもあり、汎用的な攻略法があまりありません。

一方で、数的推理は濃度算や鶴亀算などあまり学校では習ってこなかった分野のため覚えることは多いかもしれません。
しかし、メインのタスクが計算であることからも分かるように一度解法をマスターしてしまえば
汎用性は高く、点数も安定します。つまり、他の3つとは異なりある程度完成させることが可能です。

肝心の解法をマスターするのが大変なんだよ!!!という声。しっかり届いております。
まず、インプット過程でのアドバイスですが、ぜひ講師やアドバイザーを頼って下さい。
インプットの段階では人に聞いたほうが理解しやすいです。
加えてQMの解法が全てではないので、別解としてよりあなたにあった解法が見つかるかもしれないのでぜひ。

続いてアウトプットでのコツですが、苦手な人ほど解答の流れを丁寧に書き出してください。
(詳しくは第1回の模試解説イベントレジュメに書きましたので、そちらを読んでください)
解答の流れを理解するために、計算式だけでなくQMの解説のように文章を使って前提条件などを省略せずに書いて下さい。
苦手な人はよく自分が何をしているのかが分からなくなります。
文章はそれを防ぐための指針となるのです。

もちろん書かないほうが解くのは早いですが、それで間違えていては本末転倒です。
苦手な人ほど丁寧に丁寧に。時間はかかってもいいです。高速化は解けるようになった後に訓練しましょう。
同時にこなすのは無理です。

少し長くなってしまいましたが、数的推理編は以上です。
ぜひ、今の時期に解法をマスターしちゃいましょう!
数的推理は他の3つより今は優先度を上げてもいいのかなと個人的には思います。
伝えたいこと全部は書ききれていないので、詳しい話はぜひ受付に遊びに来て下さい!!
分からない問題も演習の仕方も中田の全てをお伝えできればと思います。では!!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード