FC2ブログ

講義時間の変更 / もし名古屋市を今から教養のみで受験するなら:伊東

こんにちは、卒論の最終発表を終えたアドバイザー伊東です

緊急!!! 講義の時間変更のお知らせ

都合により、今週の土曜日1月23日(土)実施予定の
経営学(第2回)地学(第4回) が、時間変更となりました。

【経営学】 変更前 14:00-16:30 変更後 10:30-12:30

【地学】 変更前 10:30-13:00 変更後 14:00-16:30

つまり、本来なら、午前「地学」午後「経営学」ですが、この日はになります。
また「経営学」2時間になります(不足分第3回3時間講義として補います)。

突然の変更で申し訳ありませんが、くれぐれも間違いなきよう、お気をつけ下さい



お次に、現在、LEC名古屋校で予定しているイベントのまとめリンクを載せておきます。

1/16(土):名古屋市速習コース開講 詳細クリック
          たくさんのお申し込み、ありがとうございました。
          まだ、「数的処理」の1回目が終わっただけですので、
          途中からの受講でも、まだ間に合いますョ!!

1/23(土)10:00~:中部整備局説明会 詳細クリック
                 LEC生以外の方も参加OKです★

2/6(土)18:00~:経験者採用説明会 詳細クリック
                LEC生以外の方も参加OKです★
 
2/21(日)12:00~:集団討論練習会【LECコース生限定】 詳細クリック
                  徐々に申込者増えています



さて、やっと、ここからが本題です

最近も公務員試験講座に申し込まれる方が多いので、

”もし自分が今から名古屋市教養試験のみで受験するなら”
を書きたいと思います・・・河合さんの記事への便乗です

想定する受験区分は、「行政一般」「学校事務」「消防」です。


教養試験の軸となる科目(メイン科目)は、
数的処理、文章理解、社会科学3つだと思います!!

残りの知識分野の選択科目は、サブですね。
なので、メイン7サブ3くらいの力の割合だと思います。


数的処理、文章理解は、短期間で伸びる科目ではありません。
   なので、毎日少しでもいいので問題を解く必要があります。


社会科学は、憲法・経済理論・政治学・時事などなど範囲が膨大です!!!

  (専門科目も学習しているのなら、時事のみ新たに学習すればいいですが)
  教養試験のみの方にとって社会科学は、範囲が広く、内容も難しいため、
  手を出しにくい科目となっています。

  で、名古屋市(教養のみ)では、知識分野は35問中25問選択なので
  そんな社会科学は、できるだけ選択したくありません。  

  しかし、名古屋市(教養のみ)は、社会科学が17問も出題されますので、
  文系、理系の方、ともに社会科学選択しなくてはならないわけです。


文系の方の知識分野の選択方法

  日本史3、世界史3、地理3、生物2、(地学1)が一般的な選択です。
  これだと、計11問(地学を含めば計12問)になります。
  つまり、最低8問を社会科学から選択しなくてはいけません。


理系の方の知識分野の選択方法

  日本史3、世界史3、物理2、化学2、生物2、(地学1)が一般的です。
  これだと、計12問(地学を含めば計13問)になります。
  つまり、最低7問を社会科学から選択しなくてはいけません。
  数学は、解答に時間がかかるので、選択するかは問題次第です。


また、市役所B・C日程は、40問全問解答です。
  つまり、市役所も併願する人は社会科学(7問出題)は避けて通れません!!


以上より、社会科学やらざるをえないわけですが、
  ものすごく出題範囲が広く、内容も難しいため、予備校に頼るしかありません!!

  LECの講義では、過去の出題情報をもとに、
  どの分野を、どれくらい深く学習すれば得点できるのかを教えてくれます。
  なので、独学3分の1以下の力で学習出来ると思います。


ここまでで、数的処理文章理解だけでなく社会科学も重要だと理解して戴けたと思います。



ここからは、学習スケジュールを組んでいきたいと思います。

先ほども書きましたが、数的処理文章理解短期間で伸びる科目ではないので、
少しでも早く問題演習に取り組みたいです!!

なので、数的処理授業を聞きすぐに対応部分をワニ本などで復習していきます。
また文章理解は、現代文のポイントだけ授業を聞き、すぐに問題演習を始めていきます。


公務員試験は、“問題集をどれだけ取り組めたのか”が重要なため、
その前提として、少しでも早く授業を消化していきたいです。

数的処理社会科学1日に2つ受講すると、かなり大変なため、
他の科目との組み合わせにします。

たとえば、「数的処理+日本史」「社会科学+生物」など、
メイン科目とサブ科目を組み合わせて1日に2つの授業を消化します。



数的処理は、こちらの学習方法を参考にしてください。
http://nagoyakomuin.blog38.fc2.com/blog-entry-199.html


社会科学は、範囲が広いため、
例えば経済理論なら、この式やグラフがなぜ成り立つのかまで問い詰めずに、
「この問題ならこの解法」と、問題と解法の一致を覚えることが最優先です。

そして、最大のポイントは、
「この問題なら解ける!!という解ける問題を増やしていくことです。
こうすることで、最低限の力社会科学が得点できるようになります。

より深く理解したいならば、
社会科学の範囲である専門科目の授業を全て理解しなくいてはなりません!!
これでは、時間がかかりすぎてしまうため、6月の試験に間に合いません!!


サブ科目5問ずつ進める学習方法で取り組んでいきます。
http://nagoyakomuin.blog38.fc2.com/blog-entry-214.html



問題演習は、最初は「数的処理+文章理解」の2つから始めていきます。
次は「数的処理+文章理解+社会科学」
その次は「数的処理+文章理解+社会科学+日本史」というように、
徐々に科目を増やしていきます。
さらに、ここに世界史、生物なども追加していきます。

そして、最終目標1日に全教科取り組むことです!!!
理由は、単純に毎日取り組まないと忘れてしまうためです。


私の最終目標1日に全教科取り組むことでした。
私は、時事専門論文も含め20教科を毎日学習していました。
(私は基本的に専門科目に時間を使っていたため)もし、教養試験のみなら、
思ったより少ない時間で全教科を学習できると思います。

【伊東の教養】
数的処理(判断推理・数的推理・資料解釈) 3時間
日本史 30分
世界史 30分
 20分
 20分
 20分
 1時間


なので6時間ほどあれば十分です。

働いている方でも、出勤前の1時間数的処理(判断推理)
通勤時日本史
帰宅後、20:00から0:30まで残りの教科
というふうにやれば、全教科回せます!!

私は、働いている方の勤務時間のにあたる時間に専門科目を学習していたので、
教養科目のスケジュール(6時間)は、上記の働いている方の例とほぼ同じでした。



公務員に興味がある方は、一度LECに来てみてください

公務員には、どーすればなれるのか?
不安に思っていることはたくさんあると思います。

私もそうでした!!!

でも、先輩のアドバイザーに相談したら、不安はほとんどなくなり、
今から何をすべきなのか明確化しました!!

こんな私でも相談に乗り、満足して帰って頂いていますw

まだ、公務員は間に合います!!!

是非LECに来てくださいね
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード