FC2ブログ

市町村試験の教養試験について

 講師の五味です。

・既に色々な機会に話していることですが、市町村の教養試験今年から変わる可能性があります。
・市町村だけでなく、県庁・政令市、警察官、国立大学法人の択一試験を作成・提供している日本人事試験研究センターが、「平成30年度の統一試験日試験から教養試験をリニューアルします」と発表しています。

・詳細はコチラ→日本人事試験研究センター「新教養試験について」

・具体的には、7月22日、9月16日、10月14日の試験で課される教養試験が、以下の3つのパターンになり、そのうちのどれを使用するかは、各自治体が決めるというものです。
・なお、ここに県庁・政令市、警察官、国立大学法人は含まれていないので、これらの教養試験は従来通りだと思います。

パターン①:Standard(従来型)
知能分野20問+知識分野20問=計40問120分
・これは、従来の内容・レベルのままですが、時事の出題が増え古文、思想、文学芸術等、国語(漢字の読み、ことわざ等)が出題されなくなります。
・自治体の受験案内の内容が「時事、社会・人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断・数的推理及び資料解釈に関する能力」と書かれ、時間が120分であれば、このパターンが採用されたと考えられます。

パターン②:Logical(論理重視型)
知能分野27問+知識分野13問=計40問120分
・これは、国家公務員同様の出題バランスであり、また、知識分野では時事の出題が増え自然科学、古文、思想、文学芸術等、国語(漢字の読み、ことわざ等)が出題されなくなります。
・自治体の受験案内の内容が「知識よりも論理的思考力等を問う問題としました。 時事、社会、および人文に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理および資料解釈に 関する一般知能」などと書かれていれば、このパターンが採用されたと考えられます。

パターン③:Light(基礎力型)
時事24問+言語力(国語・英語)18問+論理力(数的)18問=計60問75分
1問1分ちょっとの時間設定なので、問題はかなり平易になります。
・自治体の受験案内の内容が「社会についての関心や基礎的・常識的な知識、職務遂行に必要な基礎 的な言語能力・論理的思考力を検証する問題」などと書かれていれば、このパターンが採用されたと考えられます。
どんな問題が出るかにつき、例題が紹介されています →Light例題



なお、自治体によっては数年前から「教養試験」ではなく「基礎能力試験」というものを実施しています。
これについては、具体的な情報をつかめていませんし、日本人事試験研究センターが作成しているのかも不明です。
そこで、ある自治体のHPに載っていた例題を紹介しておきます →基礎能力試験の例題
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード