FC2ブログ

模試の受け方

こんにちは!アドバイザーの高橋です!

近頃は随分と冷え込んできて、冬の到来を感じますね。
2017年も残すところ1ヶ月とちょっと。いよいよ公務員試験対策に火が付いてきた方も多いかと思います。皆さん、試験勉強は進んでいますでしょうか?


さて、12/16(土)12/18(月)第1回トライアル模試(※)が行われます。
模試は日ごろの勉強の成果を試すことができ、また自分の苦手科目を知ることができる便利なツールです。公務員試験を乗り切るにあたって、この模試を有効活用していくことが非常に重要になっています!


おそらくこの模試が初の模試となる方も多いと思いますので、
今日の記事ではアドバイザー高橋がどのように模試を受けていたか、について書いていきたいと思います!




<まだ手をつけていない科目があっても模試を受けよう>
この時期はまだ、ほとんどの方が主要科目の勉強で精一杯な状態だと思います。
なので、「まだ民法の勉強が終わってないのに模試を受けてもいいのかな・・・」と不安に思う方もいるかと思います。

ですが、例えまだ手をつけていない科目があったとしても、今この時期に模試を受けてください!

重要なのは模試で良い点数を取り、志望先でA判定を取ることではありません。
自分の得意不得意を知り、今後の勉強に活かしていくことが重要なのです!

と言うか、この時期に模試で出題される全ての科目を勉強し終えている方のほうが圧倒的に少ないです。なので、勉強を一通り終えている科目だけでも全力で当たってみましょう。
手をつけていない科目については、知っている知識や常識などで何となく選んでしまえばOKです(笑)


<模試の出題数と時間を知ろう>
模試は、本番試験のシミュレーションです。
従って、その模試に合わせた作戦を立てる必要があります。

今回の第1回トライアル模試の出題数と時間は、以下の通り。

◆教養試験
30題中25題回答、90分
知能分野(文章理解、数的処理)は16題全問回答、
知識分野(社会科学、人文科学、自然科学)は14題中9題選択

◆専門試験
20題全問回答、100分
憲法、行政法、民法、経済原論、財政学、政治学から出題

本番の試験でも、受験先によって出題内容、出題数、時間は変わってきますので、
あらかじめ調べておくことが重要です!


<時間配分を意識して解こう>
上記の出題数、時間をもとに作戦を立てましょう。
単純計算で、教養試験は1問3~4分、専門試験は1問5分程度で解かなければいけません。
こうやって見ると、教養試験がいかに時間との勝負になるかが分かると思います!

さて、ここで皆さんに聞きたいのですが・・・
普段の勉強で数的処理や文章理解のすべての問題を3~4分で解けていますか?
恐らく大半の方が、すべての問題を3~4分で解くのは不可能なんじゃないかと思います。
私も、すべての問題は無理です(笑)

そう。どうしても、数的処理や文章理解の難問は時間がかかってしまうものです。
なので、知識分野の問題を素早く解いてしまい、出来るだけ多くの時間を数的処理や文章理解に回すことがポイントです!

細かい作戦や解く順番が知りたい方は、アドバイザー高橋まで直接聞きに来て下さいね。


<自己採点と反省会をしよう>
模試を受け終わったらすぐに自己採点をしましょう。
ひとまず全体の正誤を確認したあと、分からなかった問題の解説を読み込みます。
この作業は、できるだけ記憶が新鮮なうちにやってしまうべきです。
また、特に出来なかった問題に関しては、数日後にもう一度解きなおしてみると良いです。

また、模試の結果を踏まえて反省会をしましょう。

今回の模試で、どの科目が出来て、どの科目が出来なかったのか。
出来なかった原因は何か。
次の模試までに何を出来るようにすべきか。
そのためにはどのような勉強をしたらいいのか。

紙などにまとめながら、考えましょう。


<次の模試までの目標を設定しよう>
反省会の結果を踏まえて、次の模試までの目標を設定しましょう。

LECの模試はおよそ1ヶ月ごとに開催されます。
この1ヶ月で、次の模試までにどの科目を強化するのか、はたまた新しい科目に手をつけるのか・・・といった、
短期の勉強スケジュールを立てると良いでしょう。

勉強の計画が上手く立てられない方は、ぜひアドバイザーまで相談に来てくださいね。



と言うわけで、以上、高橋流の模試の受け方でした!
あくまで一例ですので、ご自身に合った模試の受け方を見つけてくださいね。






※第1回トライアル模試は以下のコースには含まれておりません。
お手持ちの黄色い受講証に第1回トライアル模試の記載があるか、今一度お確かめの上ご受験下さい。

トライアル模試が対象外となるコース
・速習スペシャルコース ・経験者採用専願コース ・東京都Ⅰ類B対策コース ・横浜市対策コース ・札幌市道庁対策コース ・静岡市対策コース

上記コースの受講生であっても、第1回トライアル模試を単科でお申込み頂くことで受験が可能です。

行政系(教養+専門) 6,000円
行政系(教養のみ) 5,000円
技術系・その他 5,000円

詳しくはLEC名古屋駅前本校6Fの窓口にお越しいただくか、お電話でご相談下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード