【専門記述に不安な方必見】大橋先生の憲法択一総まとめ・論文道場のお知らせ

◆本講義の目的
①ほとんどの受験生が択一試験で得点源にする憲法で落とさないようにする!!
②憲法の専門記述の書き方を覚える!!

「裁判所、国税専門官試験等の憲法論文に自信がない」、そんな生の声にお応えして、
大橋講師憲法択一総まとめ・論文道場を開催いたします。
本講義では授業用のレジュメの他に、
憲法の専門記述の予想問題と模範解答が書かれたレジュメも配布する予定です。
択一の憲法を復習されたい方、専門記述の憲法の勉強をしたい方には必聴です。
ぜひご参加ください。 

◆対象(LEC生でなくてもOK!)
①択一の憲法を得点源にしたい方
裁判所国家専門職(国税専門官・財務専門官)等、憲法の専門記述が必要な方で、勉強の仕方がわからない方
③今年に公務員試験を受験する方

◆日程
・5月3日(水・祝) 
10:00~12:30/13:30~16:00/16:30~19:00 (1日3コマ実施)


◆定員
25名  

◆料金
17年向けLECコース受講生 16,200円(税込)
一般                 21,600円(税込)


◆注意事項(必ずお読みください)
・欠席補講、Web・DVDフォローはございません。

◆受付開始
・4月11日(火)11:00~



<本試験問題と大橋講師の専門記述レジュメ>

去年の国家専門職裁判所の本試験では、憲法道場のレジュメほぼ同じ内容の問題が出題されました

<H28 国家専門職、憲法>
問題:
 国会は、外国産に比べ価格が高く、国際競争力の弱いある産品の生産者を保護し、その健全な発展を図るため、外国からの輸入を規制し、その産品の価格の安定を図る措置を講ずる法律を制定した。その産品を原材料として商品を製造している甲は、この法律による規制措置のため、外国から自由にその産品を輸入することができなくなり、その結果、製造コストが高騰し、著しい収益の低下に見舞われた。甲は、当該立法行為は、「営業の自由」を侵害する違法な公権力の行使に当たるとして、国家賠償法に基づく損害賠償を請求している。
 当該請求に含まれる憲法上の問題点について、その請求の当否と共に論じなさい。

↓↓大橋道場のレジュメ(クリックすると拡大します)↓↓
憲法道場 加工版 
あああああ

<H28 裁判所、憲法>
問題:付随的違憲審査制について論ぜよ。
↓↓大橋道場のレジュメ(クリックすると拡大します)↓↓
違憲審査制2

問題や模範解答を見て、んんん??と思った皆さん!
おそらく難しすぎて何を言っているのかわからない、あるいは、書いてあることはわかるけど本番に書けるかどうかわからない
等々、不安に思ったことでしょう。
しかし、大丈夫!!
大橋講師の憲法道場では、憲法の知識とともに、憲法記述の書き方、考え方、覚え方もわかりやすく伝授していきます
憲法の専門記述の勉強方法がわからない受験生の皆さん、
この授業をとっかかりに、憲法の専門記述の勉強をしてみてはいかがでしょうか?



大橋道場
大橋 睦(おおはし むつみ)LEC名古屋駅前本校公務員担任講師
こんにちは。LEC名古屋校公務員担任講師の大橋睦です。
いよいよ「憲法択一総まとめ・論文道場」を開催します。
講座の名称通り、憲法の択一論点の徹底的解説を行います。また、統治の分野においては、条文の解説も徹底的に行う予定です。さらに、憲法論文の「書き方」、「考え方」を徹底指導してきます。特に、国税専門官の憲法論文は、出題内容によっては、暗記では対応できないことは周知の事実。この講座で、しっかり、憲法論文の書き方、考え方を学習していきましょう。もちろん裁判所職員試験を受験する方も必聴の内容でお送りします。
最後の総仕上げに、ぜひ私の道場を利用してください。憲法「択一」と「論文」の論点解説という総合的ライブ講義は、おそらく広く公務員受験界をみても本講座が唯一でしょう。レアな講義です。ぜひこぞってご参加を。

★昨年のアドバイザー中松の言葉★
 大橋先生の講義で言われた内容を丸暗記していったらそのまんま書けました。コースには入っていない講義になるのですが、憲法の論述に関してはこれ以上の講義はないだろうというくらい試験で使える講義でした憲法の論述の勉強はこの講義に出ていた数時間以外ほとんどしていません。講義内で配られたレジュメを音読していただけですね。音読で覚えて本番ではそれを一字一句変えず書いたつもりです。大体どんな問題が出ても対応できるように出題されそうなところをピックアップしてくれるので、時間が無い人にとっては極めて楽な論文対策になるかと思います。

★アドバイザー神谷の言葉★
 授業を受けてみると、つめこみではなく理解中心のわかりやすい授業で、しっかりと憲法の復習ができ、択一試験に向けて大きな自信をつけることができました。
 肝心の専門記述では、論文の基本的な書き方・考え方、模範解答のそれぞれの重要な論点を解説していただき、その後の暗記の手助けになりました。そのおかげか、本試験の1~2週間前からちょくちょく専門記述の勉強をしましたが、そんな超ギリギリなスケジュールでも、なんとか覚えきることができました。
 本試験では、上に書いてあるように、大橋講師のレジュメとほぼ同じような問題が出題され、試験中ウキウキしながら暗記した内容を書き写したことを覚えています。
 専門記述の点数開示をしてみたら、裁判所試験で7割、国税専門官試験に関しては択一より得点率が高い8割5分という点数でした。国税・財務専門官試験の専門記述は教養択一試験・面接と同じ配点なので、ここで高得点を取れたことは助かりました。
 
 
道場に関するご不明点は、名古屋駅前本校の公務員担当までお問合せください。
お問合せ番号:052-586-5001

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード