次は、各県庁、政令市の1次試験ですね。

講師の五味です。国家一般職の1次試験が終わり、次は地方上級試験ですね。

梅雨時ですから、雨でも、気持ちよく試験に臨める準備をして下さい。何が必要か・・・
家を出てから、会場に着いて、試験開始、昼休み、午後の試験・・・と想像して下さい。

特に、受験会場が高校の人、スリッパ(上履き)と下足袋を忘れずに
1日中、裸足(or靴下だけ)で受験するのは切ないですよ・・・トイレとか。

あと、愛知県庁の人は、5年前の記事も御覧ください。
 → 5年前の記事:藤が丘に早く着けっ



ついでに、愛知県・岐阜県の論文対策ですが、
愛知県は行政2、岐阜県は全区分で、1次試験の日に論文を書きますね。
いずれも、目標は、何を言いたいのか分かりやすい文章を書くことです。

愛知県(行政2)の場合、平成25年みたいに3つから1つ選ぶ形式なら、
まず、何故そのテーマを選んだのか書く・・・県にとって重要だからってことですね。

ここからは、愛知県も岐阜県も共通・・・
テーマの現状(問題点)

その原因(背景)

県が行う対策・・・という構成に(一般的には)なります。

まず、「現状」「原因」「対策」の各ブロックの最初に、そのブロックの結論を端的に書いて、
で、改行して、理由とか、説明を書く。

最終的にどんな対策(政策提案)を書くか想定して、
それにうまくつながるように、「現状」「原因」を書く・・・逆算的構成ですね。

また、「対策」を具体的に書くには、
市町村、学校現場、企業、NPO、地域社会など(全部じゃなくていいけど)、
主体ごとの役割を考え、それに対して、県がどう支援、指導するか書く。

あるいは、短期的対策と長期的対策、または、ハード面の対策とソフト面の対策というふうに、
対策を分類して書くのも効果的です。



もひとつ、ついでに、名古屋市の論文対策ですが、
技術職消防は、1次試験の日に論文を書きますね。
テーマは、おそらく、例年同様、自己PRというか、自分の経験を書く問題でしょうね。

で、目標は、こちらも何を言いたいのか分かりやすい文章を書くことです。

おそらく仕事(アルバイト)とかサークルとかのエピソードを書くことになりますが、
その内容を100%正確に書こうとすると、長くなって、かえって分かりにくくなりますね。
なので、70%程度の正確さでよいから、読み手がイメージできるように簡潔に書きましょう。

こういうテーマって、エピソードばかりたくさん書きがちですが、
肝心なのは、そこから何を学んだのか、自分がどう変わったのかです。
なので、エピソードは(できるだけ)短く何を学んだかは(できるだけ)具体的に・・・です。

書いている内容が変われば段落分け(改行)して下さい。
例えば、エピソードそのもの(事実) → 自分が思ったこと(考え)で改行します。

以上です。みなさん、頑張って下さい!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード