アドバイザー中松より最後のメッセージ

アドバイザーの中松です
今回は1番思い出深いものを持って写るという指令が出ましたので・・・
QMと、自分で手書
きをした「絶対に覚えるべき事項集」です

image1.jpg
 

写っているのは手書きしてまとめたものの一部です。政治学も民法もミクロもマクロも数的も。色んな科目のものがあります。
やっぱり自分で整理してみるのは大事ですよね
(^-^)

アドバイザーがみなさんに伝えられることは限られています。
(;_;)
試験が1番大変なときにはみんな就職でいなくなってしまいますし、Kニュースをお渡しできていない人だと、
下手をすると「一切Kアドと関わりがない!」、ということもあり得るかと思います。
そんな中でも、少しでもみなさんの公務員試験の助けになればと、できることをしてきたつもりです。
(*≧∪≦)

昨年のこの時期は、試験が不安で仕方ありませんでした。
その最大の要因は、どれくらい勉強すれば受かるのかが分からなかったことにあると思います。
教養6割5分、専門7割と言われても、どうすればその域に達することができるのかよくわからないですよね。
実際に受験してみて感じたのは、QMがしっかり解ければ公務員試験に出てくる問題は全て解けるということです。
なんだか同じようなことばかり言っている気がしますが・・・(^^;) でも本当にそうなんです!

たまにQMにも載っていないような訳分からん問題もありますが、それはもはや合格には無関係です。
直前期に何をすべきか迷う方、QMを解いてください!
p(*^-^*)q
1度マスターしたと思った問題でも、意外と忘れているものです。
本番で「あれっ、何だっけ」となったら最悪です
(;゜0゜)

QMは問題を覚えているから新しい問題をやった方がいいのでは、と思う方もいらっしゃるかもしれません。
文章理解に関してはそうかもしれませんが、その他については無駄ではありません。

公務員試験における出題パターンは決まっています
その出題パターンを網羅しているのがQMなので、
覚える位にQMを繰り返すことはとても有意義なことだと考えています。
(当然選択肢の番号を覚えているので解ける、というのは無意味ですが・・・)

結局は過去問を繰り返すことが合格への近道です
どうしても辛いときは、友達、親、服部さんに話を聞いてもらうと楽になりますよ。

思いつめ過ぎても良くないです。人生なるようにしかならないです。
ダメだったらダメだったで、その後また頑張っていくしかありません。
でも最初からダメでもいいやと思って挑んだ結果ダメなのと、
全力でいってダメなのでは意味が違います。


今できることを全力で頑張ってください!きっと、今後につながっていく数ヶ月間になると思います。


みなさんが数ヶ月後、笑顔でいることを心より願っております。

半年間、ありがとうございました!!!

LEC名古屋駅前校
公務員2015年度合格者アドバイザー 中松 奨

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード