専門科目(行政職系)について

講師の五味です。

憲法、民法、行政法、経済原論(ミクロ・マクロ)の勉強の調子はいかがですか?
これらの科目に続いて、ぼちぼち、いろいろな専門科目の授業・配信が始まりつつあります。
そうすると、「民法とか経済原論とかを早く終わらせないと・・・」って焦りますが、
まずは、(多少予定をオーバーしても)上記の重要科目(憲法~経済原論)をしっかり勉強して下さい!
地方上級の中でも、愛知(岐阜・三重)県庁や名古屋市は、上記重要科目の比重が高いからです。

「公務員NEWS」を見ても分かるように、合格者重要科目に絞って勉強しています。
その上で、以下の科目については、そもそも手を広げるべきかから考えて下さい。
手を広げる場合、問題集やWEB講義の1回目を見て、「面白そうだな」っていう基準で選択しても構いません。
なお、下記の中で印の科目名古屋校で生講義を実施する科目です。
また、各試験における各科目の出題数はパンフや「公務員試験マニュアル」で確認して下さい。

1.法律系科目
労働法(生講義担当:五味)
・労働基準法(労働契約法)、労働組合法の条文・判例の知識が問われますが、法律科目の中では勉強しやすい科目です。
・(稀に)労働者派遣法などのマイナーな法律が出たときは、「他の受験生もできない」って開き直って構いません。

刑法
・体系的(学説的)理解が必要な科目で、大学で勉強していない人には、あまりお勧めしません。
・なお、以前に生講義をやっていた時に作成したレジュメがありますので、欲しい人は五味まで。

商法
・国税の必須科目ですが、2問しか出ず、範囲も広いため、国税第1志望の人も勉強しません。

2.経済系科目
経済政策
・LECでは経済政策の講義はありませんが、経済原論(マクロ)で完全にカバーされています。

財政学(生講義担当:八幡)
・理論分野の他、時事分野があるため講義・配信は遅いですが、勉強すべき重要科目です。
・理論分野は経済原論(マクロ)とかなり重なります。
・なお、国家一般では経済事情と合わせて1科目で、時事分野しか出ません。

経済事情(生講義担当:八幡)
・ここ1~2年の日本および世界各国の成長率とか貿易収支とかが問われる、時事科目です。
・当然、「教養」の時事対策にもなります。

経済史(生講義担当:八幡)
・基本分野は戦後の日本経済史で、いわば経済事情につながるプロローグです。
・また、「教養」の日本史や世界史をやるときに、経済分野(戦前の高橋財政とかイギリスの産業革命とか)を意識的にやっておくと、古い時代の問題にも対応できます。
・なお、名古屋市(経済)では、経済「学」史も出題されます。

経営学(生講義担当:鈴木)
・経営学を(以下の科目も)「経済科目」と呼ぶかはともかく、国税専門官、財務専門官では有効な選択科目です。
・アメリカ経営学の学者の理論の他、日米の企業の実態や経営戦略などが出題されます。

会計学 ・会計学についてはコチラの記事を参照して下さい。

統計学 ・名古屋市(経済)で出ますが、数的処理の「確率」で対応できるレベルのようです。

3.行政系科目
政治学(生講義担当:五味)
・主要国の政治・選挙制度、アメリカなどの政治理論・思想が出題されますが、範囲は無限定で、国家一般の場合、テキスト等に載っていないことが1問くらい出ることを覚悟して下さい。
・よく、「教養の政治経済で役に立つ」とか言われますが、まあ1問程度ですね。

行政学
・アメリカ行政学(行政組織のあり方)や日本の地方自治史が出題されますが、行政「法」とは特に関係ありません。
・県庁志望者の場合、時間的余裕のある人が(範囲を絞って)勉強するくらいですね。

社会学
・集団(家族とか地域社会)に関する理論、社会調査方法などが出題されます。
・(大学で勉強している人以外は)選択している人はほとんどいません。

国際関係
・国家一般では、国際政治史、国際連合、EUやASEANなど、幅広く出題されるため、選択者はすくないです。
・県庁では、本格的に勉強しなくても、時事(国際政治分野)の勉強でかなり対応できます。

社会政策
・国家公務員では出ませんが、県庁では2問、岐阜市など専門試験がある市役所では3問出ます。
・LECでは社会政策の講義はありませんが、それは時事(厚生・労働分野)の勉強で対応できるからです。従って、県庁志望者は、専門試験でも得点源にするつもりで、時事に取り組んで下さい。

4.その他の科目
心理学・教育学 ・この2科目は、(多分)大学で勉強している人にとっては平易だと思いますが・・・。

英語
・国家一般の場合、「基礎」は長文3問、語彙・文法2問、「一般」は長文5問です。
・英語が得意な人は選択または保険科目にしています。今年のアドバイザーは(珍しく?)2人が選択していますので、話を聞いてみて下さい。


※過去のアドバイザーが書いた記事をリンクしますので、参考にして下さい。
これらは、昨年のアドバイザーのNくんが受験生時代に時折読んでいたもので、ブログで紹介しそびれた(笑)ものです。
1.2012年アドバイザーの記事 
2.2009年アドバイザーの記事

以上
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード