愛知県の面接カードが変わりましたね

講師の五味です。

愛知県の面接カードが、内容が増え(A4版で両面)になり、事前作成になりました。

まず、表面(冒頭~特記事項)は、従来のものをやや広げただけなので、
基本的には従来通り(2次オリエンテーションで説明した通り)でいいです。

ただ、現住所は、現住所以外の連絡先職歴等のように「市区町村名まで」と書いてないので、
詳細に書くべきでしょう。

また、得意科目~短所は、従来に比べると、無理なく2行書けるので、できれば2行書きましょう。
(もっとも、短所はわざわざ2行書くのも何なので、1行でもいいでしょう。)

なお、職歴等は、従来のように「最終学歴後」という制限がありませんが、
最終学歴後の職歴を書けばよいでしょう(学生時代のアルバイトは不要)。

次に、裏面(志望理由~取り組みたい仕事)ですが、これらはじっくり書きましょう。
それぞれ、2~3段落に分けて、読みやすくして下さい。

「志望理由」「取り組みたい仕事」ですが・・・
「志望理由」は、公務員を志望する理由 → 愛知県を志望する理由という構成に、一般的にはなります。
 国や市町村ではなく「県」である理由、岐阜県や三重県ではなく「愛知県」である理由を考えて下さい。
「取り組みたい仕事」は、やりたい仕事 → 理由となりますが、2つの仕事を書いてもいいでしょう。
 「〇〇の仕事がしたいから愛知県を志望する」という内容で考えていた人は、
 それを「志望理由」に書いた上で、「取り組みたい仕事」では、その中でも特にやりたい具体的な仕事を書きます。

「力を入れて取り組んだこと」は、結論(○○に取り組みました) → 状況(集団の目標又は問題点) 
→ 自分の行動(その目的) → 成果
・・・という構成になりますが、
状況と行動、あるいは行動と成果をまとめて、計3段落くらいが適当でしょう。
素材は、ゼミ(研究)活動、サークル、アルバイト、仕事などから選べばいいでしょう。

「社会的問題」は、結論(〇〇に関心があります) → 関心がある理由という構成になります。
 関心のある理由は、「今後、△△がどうなるのか注目しています」という書き方もあります。
 1つのことであまり書けなければ、2つ書いてもいいでしょう。
素材は、地元ネタ(リニア、航空宇宙産業、伊勢志摩サミット、県内市町村の取り組み)が好ましいですが、
18歳選挙権、新国立競技場、女子サッカーW杯、科学技術ネタなどでもいいです。
国際問題としては、中国株問題、ギリシャ問題などがあります。
 ただ、多数の人が書きそうなものは避けた方がいいかもです。
 また、政治性(党派性)が強い安保法制問題IS問題も避けた方がいいかもです。
 あと、又吉芥川賞受賞は、芸能ネタと取られかねないかも・・・。

以上です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード