吉田講師!国家総合職試験の論点あてる!

吉田講師<2015年国家総合職試験>論点あてる!

LEC名古屋校の服部です。
皆様お待たせいたしました。
5月24日実施された国家総合職試験で吉田先生の道場の論点見事的中”
ということは、次の裁判所や国家一般もぜひ当てて欲しいですっ!!

そこで吉田先生から、どこが当たったのか?聞いてみました。一部紹介しますね。

 
☆本年度の国家総合職試験(教養)で、吉田道場(3月・4月開催)の社会時事講座のオリジナル予想問題と
同じ論点(的中)の問題がズバリ出題されました。
下線部を引いている箇所が論点が一致しています。

2015年5月24日 国家総合職(教養)
【No.29】 我が国における男女共同参画社会の形成に関する記述として最も妥当なのはどれか。
1.女性の労働力率を、年齢階級を横軸としてグラフ化するといわゆる「M字カーブ」を
描く。これは、女性は、結婚や出産を機に労働市場から退出することが多く、子育てが
一段落すると再び労働市場に参入するためであり、平成22年には閣議決定により、2
5歳から44歳までの女性の就業率について数値目標が設定された。

2.男女共同参画社会基本法は、男女共同参画社会の形成の促進に南する施策の推進を図
るため、男女雇用機会均等法と同年に制定された法律で、補正26年に施行15年を迎
えた。これを機に、男女共同参画社会基本法は女性活躍推進法と改められ、同法に基づ
き政府は、女性が活躍できる社会環境の整備を迅速かつ重点的に推進することとされた。

3.積極的改善措置(ポジティブ・アクション)とは、一般に、実質的な機会均等を実現
することを目的として講じる暫定的な措置であり、その多様な手法のうち一つとしてク
ウォータ制がある。
平成26年の男女雇用機会均等法の改正により、女性の職業生活に
おける活躍を推進するため、従業員1,000人以上の企業役員について、その導入が
義務付けられた。

4.政策・方針決定過程への女性の参画拡大に関しては、指導的地位に占める女性の割合
を平成32年(2020年)までに30%程度とする政府目標が、女性活躍推進法に明記されている。
平成25年現在、衆議院議員や民間企業(従業員100人以上)の課長相当職に占める女性の割合は20%を超えている。

5.平成24年度における育児休業取得率は、女性が90%を超えている一方で、男性は
1%にも満たない。
こうした状況の中、男女が共に子育てなどをしながら働き続けける
ことが出来る環境を整備することを目的に、平成26年に育児・介護休業法が改正され、
父母がともに育児休業を取得する場合の育児休業取得可能期間の延長(パパ・ママ育児休業プラス)が制度化された。

☆吉田道場の社会時事講座レジュメ
Ⅱ「女性の活躍」とその周辺関連事項が出る!
 ※2014年9月の内閣改造で女性活躍担当大臣やすべての女性が輝く社会づくり本部の設置
⇒すべての女性が輝く政策パッケージ(6つ=女性の視点から)を策定した。

上記の内容とつながり・関連性がある時事テーマとは、
男女共同参画社会(一番手であげたテーマが論点的中)
オリジナル予想問題(問題15)でさらに論点が的中


問15 男女共同参画社会に関連した次の記述のうち、妥当なものはどれか。
1.2014年9月の内閣改造で安倍内閣は、女性活躍担当大臣を創設して「すべての女
性が輝く社会づくり本部」を立上げ、「すべての女性が輝く政策パッケージ」 を策定した。

2.第三次男女共同参画基本計画では、男女差別を助長するクオータ制を廃止してポジ
ティブ・アクション(積極的改善措置)をすすめることで指導的地位における女性の割合を2020年末までに30%に引き上げるとした。

☆選択肢3.と論点が一致!講義では「クオータ制」を導入してと正文化をはかりつつ
 ポジティブ・アクション(積極的改善措置)の説明を行なった。

3.女性国会議員の割合は、2014年末時点で衆議院は20%を超えているが参議院
は10%にも満たない状況である。

☆選択肢4.と論点が一致! 

4.2015年度の国家公務員試験の総合職内定者うち24.6%となり、目標の30%には到達しなかった。

5.一般労働者の所定内給与において、男女の賃金格差は依然として大きく男性の給与
水準の3分の2程度となっている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード