アドバイザー西村より最後のメッセージ

皆さん、こんにちは。西村です
今日でこのブログを書くのも最後になります。
あっと言う間に3月になってしまい、半年という短い間でしたがお世話になりました。
最後に皆さんにお伝えしたいことをいくつか書いていきたいと思います。

試験がせまってきているなか、多くの受講生の方が多かれ少なかれ不安な気持ちを抱えている時期ではないでしょうか。
また、「不安なんですがどうしましょう」、といった相談もよく受けます。
まさしく一年前の自分も同じ気持ちでした
そうした時に不安を解消してくれる唯一の手段はひたすら勉強をすることでした。
不安だと焦ってばかりいても何の解決にもなりません。勉強をがんばっていくことで少しでも前に進んでいくことが大切です。
試験直前に今まで勉強してきたテキスト、問題集、ノートを積み重ねてみてください。膨大な量になっていると思います。
それを見れば “俺、これだけ勉強してきたから何とかなるんじゃないか” と自信が持てるようになるばずです。
日々の努力の積み重ねが不安な気持ちを自信へと変えてくれるはずです。
自信が持てるようになれば本試験で見たことない問題が出題されても “俺がわからん問題は他の受験生が解けるはずがない” と焦る必要もないですし、2次試験もしっかり練習してもらえれば面接でも堂々としていられます。
公務員試験は努力が圧倒的に報われやすい試験です。しっかり頑張って自信が持てるようになれば内定までの確率はグッと高まります。
学生の方、社会人の方、それぞれ環境は異なるとは思いますが、今から本番までは全力で取りくんで下さい。
どうしても疲れてしまったときは“澁谷(ぶーしー)の食いしん坊万歳”で紹介したお店でおいしいラーメンでも食べて息抜きしてください。

あと、公務員ニュースに書いてないであろう超直前期(試験2、3週間前)の勉強法をここで書いておきます。
今までは知識系の科目を除いて数的、民法、経済などは過去問集の問題を解いて勉強してきたかと思います。
しかし、問題を一つ一つ解いているとどうしても時間がかかってしまいます。
超直前期に全体を見直すのには問題を全部解いている時間はありません。なので、僕は超直前期は専門科目で言うと民法や行政法、憲法などは問題を解かずにテキストやレジュメを読み直して勉強した全範囲を見直していました。
また、経済も計算問題の時間を減らして暗記分野のところに時間を使っていました。
教養では数的は一ヶ月前くらいから勉強時間を減らして知識系を詰め込み始めました。
知識系は数的と違い短期間で点に結びつくので超直前期にはオススメです

最後に!
皆さん、半年間たくさんの質問に来てくれてありがとうございます。
うまく答えられない質問なんかもありましたが(数的とか)、一人でも多くの人のお役にたていればうれしいです。
皆様の合格を楽しみにしています!!!
名古屋市役所が第一志望の人は一足先に名古屋市役所で待っています。

このブログをご覧の皆様(受講生、LECスタッフ、講師、他のアドバイザーなど)自分自身が受講生のときも含めまして本当にお世話になりました。

では


LEC名古屋駅前本校
公務員アドバイザー 西村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード