FC2ブログ

民間企業との併願について

こんにちは!!
ブログを連続で書いている武藤です

今回の記事では、民間企業との併願について書きたいと思います
この内容でブログを書く以上、どうしても学生や第2新卒向けの記事になってしまうので、
既卒の人はスルーしてもらえれば全く問題ないです
ではでは、本題に入っていきます!


2月も半ばにさしかかり、民間企業の採用活動も大半の企業で活発になってきています。
今年公務員を受験する人の中でも、民間企業を併願する人もいれば
公務員一本で民間を併願しない人もいると思います
僕の場合は去年、民間企業を併願しようとは考えておらず、実際に受けてもいないので、
『民間企業も受けたほうがいいのではないか?』とずっと不安に感じていました。
民間企業を併願する人にとっては、特に気にならないことかもしれないですけどね

そこで、民間との併願について僕なりの意見を書きたいと思います

民間企業と併願する理由は、大半の人が
①『公務員も民間企業もどちらも魅力的で、それぞれでやりたい仕事がある』
という積極的な理由と、
②『公務員だけでは併願先が少なく不安だから、たくさん受けられる民間企業も受ける』
(『公務員試験の面接の練習として、民間企業の面接で練習をしておきたいというのも含む)
という消極的な理由のうち、どちらかだと思います。

①の場合、民間企業との併願は特に問題にはならないです。
もちろん公務員の勉強との両立が必要なので、大変にはなります
その分、短い時間で効率のよい学習をしてくださいね

それに対して②の場合、あまり民間企業と併願することをオススメはしないです。
単純に倍率を考えれば、大企業との比較をすると公務員のほうが圧倒的に低いです。
数十倍・数百倍が当たり前の民間企業に対し、公務員は倍率が高くてもせいぜい10数倍程度です。
そして、人物評価が大半の民間企業に対し公務員試験は筆記試験というふるいにかけられるので、
面接の倍率はさらに低いものだと言うことができます。

そのため、高倍率の民間企業に挑むためにエントリーシートや企業研究などに時間を費やすよりも
その時間で筆記試験の勉強をして、まずは公務員に合格する確立を上げる方が効率はいいと言えます

といったことから、そこまで民間企業の志望度の高くない人は
民間企業を併願する必要はないと思います!!

というのが僕の意見です

このようなことは個人個人で異なるものなので、
細かいことまで聞きたいときは6Fまで来てくださいね

ではでは失礼しますっ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード