FC2ブログ

「講義」と「問題演習」の関係について~時間のない人のための勉強法~

 こんにちは!LEC名古屋校公務員担当の村井です。
お久しぶりです・・・

今日は、「講義」と「問題演習」の関係について書こうと思います。

特に、最近勉強を始めたばかりの方に、ひとつ参考にしていただければ嬉しいです。

最近始めた方は、本番まで半年あるかないかですよね。
つまり、先に始めた人に比べて「圧倒的に時間がない」、つまり、「超効率的に学習を進める必要がある」ということです。

「超効率的」とはなんでしょう。
私の個人的な考えですが、それは

「講義を聞く時間を最小限に抑えること」


だと思っています。

私はこれまで何百人もの受講生さんとやり取りしてきました。
そこで感じるのは、みなさん「講義を聞くことにこだわりが強すぎじゃないかな・・・」ということ。

つまり、決められた時間割りがあって、それに出席し、先生の講義を聞く、という行為に価値を置きすぎているんじゃないかな、ということです。確かに、LECの時間割どおり通学し、先生の講義を直接聞くことはメリットもあります。

勉強にリズムとメリハリがつくし、通信の講師より自分の肌にあう講師に出会えることは大きなメリットです。特に名古屋校は五味先生や八幡先生、大橋先生など、客観的に見てもすばらしい先生が多く、その先生方の講義を直接聞けるというのはある意味とても贅沢なことだと思います。

しかし、デメリットも大きいのです。

■通学のデメリット
・理解はできても、実践で点が取れるようにはならない
・拘束時間が長過ぎる


つまり、講義を聞くという行為は「分かりにくいことを理解」はできますが、けっして「実戦で点数が取れるようになる」わけではない、ということです。

皆さんの究極的な目的はなんでしょう。
もちろん「実戦で点が取れるようになること」ですよね。そのために一番効果的なのは、もちろん「問題演習を数多くこなす」ことであり、講義を聞くことではありません。

ですから、極力「講義に費やす時間を短く」し、とにかく「問題演習の時間を増やす」ことが必要なのです。合格するか否かは、「いかに問題をたくさん解いたか」にかかっているといってもいいでしょう。

そして、拘束時間。

通学講義は1コマ2時間半。さらにそれが何十回とつみあがります。LECへの行きと帰りの時間ロスも含めれば実質3時間半くらい拘束されます。時間のない方にとって、それは効率的といえるでしょうか。また、講義中は理解できている単元を飛ばすこともできませんし、講義スピードを変えることもできません。

では、どうするか?


そこで私がオススメするのが、「学習のメインを通学講義ではなく、WEBとDVDの通信講義にする」、ということです。

LECでは通学の方でもWEBもしくはDVDが全員に付いているわけで、これを最大限活用するのです。なんといっても便利なのは、「倍速視聴」ができること。倍速で聞けば、150分の講義は実質75分。つまり、1Unitはたったの15分で済みます。
※倍速じゃなくて、1.5倍速くらいでもいいですよ。

これでどんどん時間を浮かしてください。時間を貯めて貯めて、で、どうするか?
そう、貯めた時間は全て「問題演習」に投入するのです。

通学をするなという意味ではありません。メインを通信に持って行き、拘束時間の長い通学をサブとするのです。多くの人はこれが逆になっています。早くから始めている人はそれでもいいです。しかし時間のない人は通信をメインに持ってくるべき、というのが私の持論です。

通学がサブ、というのはつまり、お気に入りの先生の講義だけは通学する、そうでない課目は通学の時間割を無視して通信で”どんどん先”に進めていく、ということです。時間のある限り講義を聞きまくる。とにかく早く聞く。そして問題演習の時間をたっぷりと取るのです。

そして演習していくうちに「?」という部分が発生したら、その部分の講義だけまたもどって聞き直す、講師やアドバイザーに聞く、というサイクルです。

如何でしょうか。
このやり方は、特に「仕事で勉強時間のない方」「最近始めたばかりの方」に最適だと思います。特に知識分野はこのやり方でかなりの時間を短縮できるでしょう。

何百人と受験生を見てきた私の経験から、これを実践している人は合格率も高い気がします。たしかアドバイザーの西村君と武藤君もこんな感じで勉強してたような・・・気がします。(真相は本人に聞いてみてください)

というわけで、だらだら長い割には「そんなん知っとるわい!」という突込みがはいりそうなオチでしたが、少しでも参考になれば幸いです。だた、これはあくまで私の私見、偏見ですので、参考までにとどめてください。

それでは。ノシ

LEC名古屋校公務員担当 村井


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード