FC2ブログ

国家総合職試験、お疲れ様でした!

追記:国家総合職の正答番号が4月30日11:00に発表されました。
こちらのリンクからどうぞ。→国家総合職正答番号一覧(人事院採用HP)

 みなさん、日々の勉強頑張っていますか?
LEC名古屋校公務員担当の村井です(`・ω・´)ゞ

今日は国家総合職試験の1次本試験日でした。
受験したみなさん、本当にお疲れ様でした!

今回は国家公務員の試験制度が変更されて初めての本試験となりましたね。
受験した方は戸惑ったことも多かったのではないでしょうか。

以下、本試験が行われたことでわかったこと、
もしくはこれからの試験で予想されることなどを書こうかと思います。

■教養択一試験(基礎能力試験)が専門択一試験の後に実施された\(◎o◎)/!

今回一番驚いたのはやはりこれです。
通常は、教養択一試験(基礎能力試験)→専門択一試験という流れが、
今年は逆になりました。

事前の案内もなく、当日いきなり変えてくるというサプライズ。
問題が配られた人は、「これ違いますよ!問題取り替えてください!」とツッコミを入れたとか入れなかったとか。

まあ逆になったからってなにか大きな不都合があるわけではないですが、
大前提が覆されるとびっくりしてしまいますよね。

こうなると、今後実施される国税専門官、財務専門官、国家一般職などのいわゆる人事院系の試験は、
専門択一試験を最初に持ってくるのではないかと予想されます。

また、裁判所職員試験は人事院系ではないのですが、この流れに追随してくるかもしれません。

受験する方は、どちらが先に来ても慌てず騒がず、平常心で試験に望んでくださいね。
こういう情報を事前に知っているか知らないかで当日の心の持ちようは全く違うものになります。
みなさんはこのブログを読むことで知ることができたわけですから、何があっても動じないでください!(`・ω・´)ゞ

一番驚いたのは僕なんですけどネ(^o^;

■教養択一試験(基礎能力試験)の出題科目が判明!

今回の試験制度変更で大きく変わったのが、教養択一試験の科目ごとの出題数。知能分野が大きく増え、
知識分野は減りました。その比率はこれまでの知能:知識=5:4から2:1になり、知能の重要度
が半端無く高まりました。

それに伴い、教養択一試験という名称も、「基礎能力試験」と変わりました。これからは
詰め込まれた「教養」を見るのではなく、その場での対応力というか、「能力」をみる試験になった・・・
ということでしょうか。

さてその基礎能力試験ですが、全部で40問でることは発表されていましたが、科目ごとの内訳は不明でした。
今回始めて試験が実施されたため、ようやくそれが判明したわけです。以下のとおりです。

<知能分野>
・現代文 4題
・英文 7題
・数的処理 16題

 計27題

<知識分野>
・時事問題 3題
・物理 1題
・化学 1題
・生物 1題
・日本史 1題
・世界史 1題
・思想 1題
・政治経済 4題

 計13題

<知能分野>ですが、やはり英文と数的処理の多さが目を引きます。
これだけ多いと、どう時間配分を組み立てるかが非常に難しいですね・・・

<知識分野>は、時事と政治経済の多さもさることながら、それ以外の科目の少なさに驚きます。
地学とか地理はどこへいってしまったん?(´;ω;`)

さて、これで今後実施される国税、財務、労基、一般職という、
いわゆる「人事院系」の基礎能力試験は、そのおおよその出題内訳がわかったわけです。
裁判所もおそらくですが、これに追随するでしょう。
もちろん全く同じではないでしょうが、ひとつこれからの学習の指針になるかな、と思います。

まあ、つまるところ・・・

数的と英語と時事と政治経済をやれ!!ってことですね。

それにしても。

名古屋市は以前の記事で五味先生が書いたように、国家公務員のトレンドをあざ笑うかのように、
「知能」を減らし「知識」を増やすという逆ばりを演じています。

受験生に取ってみれば、正直勉強しにくくてしょうがないですよね。
「どっちに力入れればええのん?(´;ω;`)」という感じです。

まあ、どっちにしても昔から数的・政治経済・時事・英文というのは変わらず重要科目です。
それに力を注ぐことが正解でしょう。そして、自分の第一志望はどこなのか、公務員になってどんな仕事をしたいのか、それをしっかり見定めて、一番行きたいところに照準を合わせた学習をすすめるのがベストではないでしょうか。

さあ、次は5/20の国立大学法人ですね。
ちなみに、ここはいまでこそ独立行政法人ですが、H16年までは国家2種、
つまり「人事院系」だったんです。

まさか、ここも追随しますかねえ・・・どうでしょうか。

それでは、次の試験も頑張って行きましょう。
LECは最後までみなさんをバックアップします。

以上
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

工学の構造力学にLECの模試と同じ問題がでました。

(独り言です→)国家総合の解説、教養だけでも用意してもらえたらいいね…と、昨日友人と話していました。

Re: タイトルなし

> 工学の構造力学にLECの模試と同じ問題がでました。
>
> (独り言です→)国家総合の解説、教養だけでも用意してもらえたらいいね…と、昨日友人と話していました。

LEC村井です。
おお!的中してよかったです。
解説欲しいですよね。五味先生が昨日数的を解いていましたが・・・どうなんでしょう。
公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード