合格者アドバイザー濱田より、お別れの言葉

どうも、こうして記事を書くのも最後になりました。
LEC名古屋駅前本校 合格者アドバイザー濱田です。

お別れブログを書けと言われ、あぁもうそんな時期なんだと思いキーボードを叩いています。

本来ならば、ここで少し良い話とか、もしくは激励とか、皆さんのやる気を起こさせるような話が出来れば良いのでしょうが、
残念ながら僕にはそのような技量がありません。
ですので、そのような話は他のアドバイザーにお任せします(いや、だめですけども)。


僕らは受講生の皆さんからどう思われてるのかなと考えたこともあるのですが、中にはたぶん、
「合格者!すごい!カッコイイ!」
みたいに神聖化(?)して見ている方もいるんじゃないかなと思います(僕以外のアドバイザーは確かに皆優秀です)。
もちろんそれはそれで光栄ですし、目標にして頂く事で皆さんの実力アップに貢献できるなら、何でもやります。
ただ、「あの人たちはすごいから、自分には合格は難しいんじゃないかな」
等と思っている方がいるとしたら、そんなことは無いと是非言いたいです。
僕たちは、特別な訓練を受けたわけでも、選ばれし5人の光の戦士とかそんなんでもありません。
所詮、僕らはただのLECの一・元受講生、皆さんの一年後の姿に過ぎません。

それでも僕らが特別な存在に見える方がいるとしたら、その原因は、
皆さんが僕らを知った時には僕らは既に合格者であった、ただそれだけの理由です。



ここで一つ、身の上話をさせて下さい。



僕にとって、公務員試験というのは、一種の賭けでした。
そりゃそうですよね。けして大袈裟ではなく、人生を賭けてやるのですから。

そもそも僕は、一度民間企業に入りましたが5ヶ月という短期期間でやめ、公務員試験を目指し出しました。
当初、両親にものすごく心配されました。
母には、最初は心配で夜眠れなかったとも言われました。
そのような心配をかけてしまったことが申し訳なく、またそれだけ心配をしてくれることがありがたく感じ、改めて両親のありがたみを再認識した一年弱でした。
また、両親という人生の先輩がそれだけ心配するほどリスクのある道を取ったということを実感しました。

僕は何だか情けなくなり、また仕事もしていないという負い目も急に感じ出し、家の中でも居心地が悪く感じるようになりました。
両親とも、どうも正面から顔を合わせづらい。そんな期間が続きました。
ある日、母に言われました。
「最近のあんたは、何かこそこそして情けない顔して、すごいかっこ悪いよ」って。
そこで目が覚めた、というほどではありませんが、何か心境の変化が起こったのは確かです。
勉強するなら一途に取り組もうと思えましたし、少しずつ家の中でも元の自分を取り戻せたような気がします。
それはやはり、そんな情けない自分ですが、とりあえず再就職に向けて勉強している、やれることをやっている、という事実が救いになったのだと思います。

と言っても、それでも年内の自分はまだまだ甘かったです。
ブログもろくに見ていませんでしたし、ニュースももらっていませんでした。
当然、勉強のペースもわかっておらず、ほとんど意味の無い勉強もしていました。
そんな僕が、あるべき勉強のペースを知ったのは、年末でした。
そして、僕が本当の意味で公務員受験生になったのは年明けからです。

そこからは猛然と勉強をやり始めました。

そして、ただ量をこなすだけではなく、いかに忘れないか、いかに労力を減らすか、を工夫しました。

模試の成績も、3月までは確か5割ほどでした。

でも、そして、なんとか、ようやく、
合格をもらいました。

ほっとしました。

家族にも顔向けが出来ました。
友人にも報告が出来ました。
その他たくさんの、心配して頂いていた方にも感謝の言葉を述べることが出来ました。
そして、
ようやく、堂々と生活が出来るようになりました。

仕事をしていない、というこの期間は、予想以上にしんどいものでした。
見栄っ張りであり、変に外聞も気にする僕にとっては、
勉強よりもむしろ、仕事をしておらず周りに顔向けできないということは、結構つらいことでした。
だからこそ、皆さんにも。
今必死に勉強を重ねている皆さんにも合格してもらいたいと、心から願っています。

僕は4月から名古屋市役所で働きます。
もう、直接皆さんのお手伝いをすることはできなくなってしまいますが、陰ながら応援をさせて頂きます。
頑張ってください。
「あの時良く頑張ったね」と、後になって褒めてあげられるような、そんな自分でいて下さい。





最後に。
皆さん、半年間、たくさんの質問に来てくれてありがとうございました!
中にはなかなか上手く答えられない時も多かったと思いますが、一人でも多くの方のお役に立てていたら嬉しいです。


これでも、極力皆さんの自習の時間を奪わないように、早めの回答を心がけたつもり・・・です。
答えられない質問は、意地を張らずに「わからない」と言ったつもり・・・です。
また、極力わかりやすい説明を心がけたつもりですが、何かしら不満を持たれてた方がいましたら、すみませんでした^ ^;

『なかなか勉強が進まない』 『志望先が大きく変わってしまった』 『研究室が忙しいがお金も自分でやりくりしたい』etc...
不安を抱えて相談に来てくれた方もたくさんいましたが、あまり気の利いた言葉もかけられませんでしたね。お話を聞くことしかできませんでした。
むしろこちらが励まされることの方が多かったような気がします。
皆さんと出会えて、話せて嬉しかったです。どうも、ありがとうございました。
また、他のアドバイザーよりも僕をひいきしてくれた、ごくごく一部の皆様。
こんな僕を頼ってくれてありがとうございました!
またいつでも力になりますので、何かありましたらメールでもコメントでも、何らかの手段で連絡ください^0^

皆さんの合格したという報告を、楽しみにしております!

特に名古屋市志望の方!
ひと足お先に働きながら、待っています!
是非同僚になり、一緒に働きましょうね^0^

それでは。
本当に、今までありがとうございました。







追伸。
本当に、最後に。
LECにてお世話になった先生方・昨年度アドバイザーならびに職員の皆様、本当にお世話になりました。

出席した説明会にいらっしゃった五味先生に村井さん。
合格者として、説明会でムチャぶりをされる生活も終わってしまいました。

その際一対一でとことん話して下さり、また今ご近所さんの2010年度アドバイザー中島さん。
また飲みましょうね、名古屋市でもよろしくお願いします。

最後の入るコース決め相談、また経済の質問に何度も何度も歯切れよく答えて下さった、アドバイザー武藤さん。
僕は武藤派でした。ありがとうございました。先輩職員としても、よろしくお願い致します。

特に5月以降、経済の質問責めにも快く答えまくって下さった八幡先生。
おかげで経済の実力が真っ赤に燃える3倍になりました。内心、受験生の中でも随一になれたと思っていました。

その他挙げきれませんが、お世話になった先生方・アドバイザー・職員の皆様。
皆さんがいなければ、今僕はどうなっていたかわかりません。
本当に、幸せな出会いでした。
公務員に合格させて下さり、アドバイザーとしても良い経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。

それでは。

2012年3月29日
2011年度公務員合格者アドバイザー 濱田祐輝
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

非公開コメントの件

読者の方から「管理者だけへのコメントだったのに公開にされてしまったので削除をして欲しい」というコメントをいただきましたので、該当のコメントは削除させて頂きました。m(_ _)m
なお、コメントを非公開にする場合は、投稿する際に「非公開コメントにする」にチェックを入れていただければOKですよ。(チェックがないと自動的に公開されてしまいますので(^o^;)
今後ともお気軽にコメント&メールくださいね。
それでは。
公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード