合格者アドバイザー島田より、お別れの言葉

 こんにちは。


アドバイザー島田は、今日のブログで最後です。

今振り返ると、公務員試験を目指してからここまで早かったです。

今回は『受験当時、僕が何を考えていたか』『合格してからの公務員試験に対する考え』などを書いていきたいと思います。
 


当初目指し始めた時の僕の原動力は、
 ・学歴コンプレックスを払拭したい
 ・高学歴の人にも仕事なら負けない
 ・生活費がやばい
 ・また同級生の仕事の頑張りに負けないぐらい熱く仕事がしたい
 ・この歳で親に心配をかけている
 ・守りたいものを守れる自分になりたい
       
などなど、挙げていったらキリがないですが。
当時の自分は色んなものが欠けているような気がして、人生で1番嫌いな自分でした。


そんな中で実際に試験勉強が始まり、始めはゴールがどちらかもわからない中とりあえず走っているような感じの生活でした。

途中、先生やアドバイザーにこっちだよと手を引かれるように軌道修正してもらいながらなんとか前に進んでいきました。 

そして、あっという間に直前期。
もう第一希望のとこでなくても受かればどこでもいいと思ってしまったりしました。

始めた頃の熱い気持ちは現実に打ちのめされ、気を抜けば消えてなくなってしまいそうでした。

今では偉そうに「絶対に第一志望に行ってください!」なんて受講生には言っていますが、結果論に過ぎないのかもと思った時期もありました。

しかし、きっと僕は名古屋市じゃないと納得しないと思います。
仮に国税しか受からず、そこに就職することになっていたとしても。
内定してから就職するまでの半年の間に「また働きながら名古屋市を目指そう。」と思っていた自信があります。
僕が思う僕はそんな奴だと思うんです。 自分のポリシーを曲げられない頑固なバカなんです。
(本当にそのような状況になったら、国税ではなくプライベートの時間が多く取れそうな地方中級で働こうかなとか戦略的に考えますが。働かないというプランは僕の状況ではないです。)



話を戻します。こんな当時の大っ嫌いな自分でも変わらず好きなところはありました。

それは自分の可能性を信じていることです。

僕はきれいごとではなく、頑張れば人は自分の望む道に必ず進めると思っています。

僕自身、社会人経験で本当に入りたい会社に入れなかった経験があります。

夢敗れ、他の会社に就職しました。
しかし、どうしてもその会社をあきらめきれずに、働きながらも翌年には再度試験を受けてその会社に入ることが出来ました。

このことは、諦めずに自分を磨いていれば希望の道に行くことも不可能ではないと実感した一つです。 (辞めた会社には大変ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、今でも仲良くさせて頂いています。)

みなさんも公務員試験の受験要件を満たしていて、頑張れば自分でも行けるんじゃないかと踏んだからやっていると思います。 もちろん僕もそう思ったから勝負しました。

公務員試験は精神的にはしんどいと思いますが、努力でどうにもならない制約はほとんどないとわかりました。

当時、高学歴でなくても、職歴が多くても、年齢が高くても。どんなスペックをお持ちの方も頑張れば届くのが公務員試験で、人生を再チャレンジできる試験だとLECには言われていました。

しかし、当時の僕は「学歴は関係ないとは言うけど、仮にも天下の(!?)名古屋市に入るのに大学に行っていないのは、やっぱ無謀でしょ。」とLECの言うことに半信半疑でした。 

こんな色々とネガティブなことを考えたりしましたが、公務員試験を受けるという自分の判断を信じていました。いや、信じたかったので自分の決断が正しかったと自分自身で証明してやろうと思っていました。

結果、LECの言っていることが正しかったです。こんな学歴でもギリギリ合格ではなく、高順位での合格だったのです。(後日談ですが、五味先生に順位を伝えたら「受かったとしてもギリギリかと思っていた!」なんて言われました。ええ、僕もそう思っていましたとも。)


第一志望から内定をもらってしまえば、そんなに難しく考えなくても良かったんじゃないか。
そもそも公務員試験なんてそれなりにやれば誰でも受かる試験なんじゃないか。
頭の良い学生から見たら、名古屋市に受かったぐらいでなにをたいそうに語っているんだという感じかもしれません。

それでも、こんな僕には簡単に届くものではなかったと思います。
本当の難易度なんてはっきりわかりませんが、苦悩して頑張ってきて良かったと思っています。

僕にはこの苦悩が、これから仕事には必要だったのです。
これだけ頑張って入った方が、仕事もより本気になれると思っています。
こういう職場で結果出せなきゃうそだと自分にプレッシャーをかけれます。

こんなことを言っておきながら、筆記の勉強では公務員試験をやりきった感はないので足りないのかもと感じています。 やっぱ宮林さんくらいやらないと納得のいく頑張りにはならないと思います。もちろん同じ勉強量をこなしても筆記で彼女には到底敵いそうにありません。
そういった面で彼女の頑張りには敬服しております。


高森先生がブログに載せていたことを高森先生と話したことがるのですが。

 仮説:仕事のデキル人・速い人→受験勉強もデキル・速い。

この言葉は正に僕が今まで受講生のみんなに言ってきたことと同じだと思いました。
公務員試験を突破する能力ぐらいないと使い物にならないから、こういう試験を課していると思います。
民間が学歴で判断するところを試験で判断してくれているのです。

実際に大学に入る時点で、就職活動の時のことまで考えて選んでいる人は少ないと思います。
仮に、就職を考えて選んでいたとしても実際に就活のときになってわかることも多々あると思います。
18歳で先を全て見越して大学や学部を選ぶことなんてほぼ不可能なんです。

でも、学生の本当に就職したい民間はそこが重要なんです。
今更どうしようもないものが最初の関門としてもうけられています。
公務員試験は就職したいと考えた時からでもどうにかなるのです。(国家総合職などは別で。)

つまり、落ちたら自分の実力が足りなかっただけなんです。
今までの経歴は関係ないのです。
言い訳のしようもありません。言い訳は後世にも残りません。
世の中、合格者の言葉が残ります。
だから世の中で「やれば出来る。」なんて言葉をよく聞くのですね。

まだまだ色々な考えが頭の中にグルグルしていますが、まとまらず切りがないのでこのあたりでやめます


ここまで長々と僕の考えを聞いてくれてありがとうございます。
今回アドバイザーをやらせて頂いて大変感謝しております。
正直、初めはやりたくなかったです。お世話になったLECからのオファーに恩返しをするつもりでやらせてもらいました。

しかし、学べることは多々ありました。
その中でも最も勉強になったのが色々な受講生と話せたことです。
年齢も幅広く、自分にはない経験をしている方ばかりなので、自分の経験値のなさを再確認させられました。
よりこんな自分がアドバイザーなんておこがましいと感じるばかりでしたが。

来年、受講生のみなさんと仕事が出来る日を楽しみにしています。
特に!!
名古屋市を目指しているみなさん!
僕に何度も相談に来てくれた方々!
僕は恵まれていて来てくれる方は本当に素直でいい方ばかりでした。
そんな人達と名古屋市を盛り上げていきたい!
切磋琢磨していきたいです!!

最後に僕の好きな言葉の一つを

  『退けば老いるぞ 臆せば死ぬぞ』



では、いい報告をお待ちしております。

2012.3.29 合格者アドバイザー 島田象弘

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Hさんへ

社会人の方にとって公務員試験は大袈裟でなく人生を賭けてやっていると思います。
僕は多くの社会人の相談に乗りましたが、本当に個人的な意見を言う事しか出来なかったです。
そんな僕なんかの意見に真剣に耳を傾けてくれたことは大変嬉しく思います。
Hさんはこの受験生活で公務員試験という一つのことだけでなく、他にもたくさんの重大な選択、決断をしてきたと思います。
正直辛い選択の連続だったと思います。
でも、辛い経験をすることによって人は成長するもんですよね。今となっては、逆にHさんは運が良かったのかなとすら思います。
この経験を通して成長したHさんは、住民一人一人の痛みのわかる公務員になれると思います。

最後に、
Hさんが公務員として立派に働くことが今まで支えてくれた人に対しての最大の恩返しだと思います。
残り少ない受験生活悔いのないように頑張って下さい。
公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード