FC2ブログ

公務員NEWS第6号(最終号)ができました。

こんにちは、アドバイザーの代理の五味です(^-^)/
公務員ニュース第6号が完成しました! これが「最終号」です。

今回の内容は↓こちら↓です!
①アドバイザーの本試験結果
②官庁訪問体験記
③アドバイザーの直前期の1日
④アドバイザー&講師からのメッセージ

この公務員ニュースは、黄色い受講証を持って
LEC名古屋駅前本校の受付(6階)
まで来た方にお渡ししています。
(専用自習室カードではありませんのでご注意ください。
また、LEC公務員コース生限定の配布です。)

吉田講師による人文科学 直前対策道場について


吉田講師による人文科学の直前対策道場の実施日(4月7日)が近付いてきました。

講座の特徴を吉田講師が動画で説明いたします。
お申込みを検討中の方は是非ご覧下さい。




講座の特徴

今年度(2018年)の公務員試験の傾向にピッタリ合った日本史・世界史・地理・思想の
オリジナル予想問題30題以上と「一発で覚える」板書を駆使して範囲が広い人文科学分野を効率的にカバー!!!

こんな方にオススメ!
吉田道場(人文科学講座)の最大の特徴は、人文科学分野だけでなく
社会科学(政治・経済・社会)とのつながりを重視した講座を展開するので
歴史的・地理的背景の知識が不足している受験生にとっては、
知識系科目全体の得点力アップが目指せるので特におすすめ
です。

例:時事問題では中東情勢が頻出するのにシリア・イスラエル・アフガニスタンの
場所を白地図上で指摘できないタイプなど…。

アドバイザー尾林より最後のメッセージ

こんにちは。尾林です。

LECアドバイザーとしてのお仕事も、
いよいよ終えることになります。

勤めている間に見かけた皆さんの眼差し、姿勢には、
私自身、多大な刺激を受けました。

相談対応だけでなく、
ガイダンスに臨む様子や、自習室の姿など、
色々な場面が思い出されます。

そうした皆さんの合格を見届けられないことが心残りですが、
一足先にLECを卒業します。


私の経験から言えば、
これからは、あっという間に本番がやって来ます。

公務員試験は、その倍率や試験範囲の広さから、
自信に満ちて本番に挑める人はきっと多くないと思います。
多くの人が不安を抱きながら当日を経て、
祈るような気持ちで発表の日を迎えることだと思います。

そして手にする合格は、とても嬉しい結果です。
辛かったことも、すべてが吹っ飛ぶぐらい、嬉しい嬉しい結果です。

公務員就活に真摯に取り組んだすべての皆さんが、
無事に合格を手にすることを祈っています。

晴れて公務員になられた、これを閲覧している受講生と、
いつの日か一緒に仕事をする機会があれば、
アドバイザーとしてそれ以上の歓びはありません。

吉報、お待ちしております。

この場をお借りして、
LECの職場の皆さま、短い間でしたがお世話になりました。
アドバイザーの3人も、お疲れ様でした。

貴重な経験をさせていただきました。
すべての方に、感謝申し上げます。

公務員アドバイザー 尾林卓幸

アドバイザー光成より最後のメッセージ

みなさんこんにちは!
公務員アドバイザーの光成です。

いよいよ最後の更新となりました・・・。

10月からアドバイザーとして約6ヵ月働かせていただきました。
(最後の2ヶ月はほとんどいませんでしたが・・・笑)

私はほんとーーーーーに、勉強が苦手で、
自分で暗記はできても、皆さんに教えれるほどの知識は持っていません・・・。
それでも私に数的処理や法律の質問をしてくださった方々、ありがとうございます
そして、分かりにくい解説をして本当にごめんなさい

面接については、私がやってきた範囲で経験を伝えることができたかな、と思います。
公務員試験を受けてみて自分でも不思議だったことは、
面接を受けに行くことがあまり苦ではなかったことです。

その理由を改めて考えると、やってみたい仕事、興味のある仕事があったからだと思います。
私の場合、最初からやってみたい仕事があって公務員を目指しています。
他にも、説明会に参加してみて興味を持った官庁もありました。

もちろん公務員を目指して、あとから試験種や志望動機を考える方が多いのも知っています。
それでも、ホームページや総合計画などを調べて、少しでもやってみたいことを見つけたり、
興味をもってほしいです。
興味があることや、やってみたいことが見つかると、面接に対する気持ちも少し楽になると思います。

志望動機を言うときも、説明会に参加して質問をするときも、
やってみたい仕事があったから、いきいきと(?)伝えることができたのかな、と感じます。
むしろ楽しいと思うときもありました。

そんな感じで、面接も頑張って下さい!

いろいろ言って来ましたが・・・、
今は一次試験がせまっていて、焦っている人も多いと思います。
あと少しです!
頑張って下さい!!
半年間ありがとうございました。

03.29 公務員アドバイザー 光成由佳


警察官試験の情報です。

詳細については各区分をクリックしてください。

愛知県警
※申込期間:4/2(月)~20(金) インターネットまたは郵送  1次試験:5/13(日)
A(大卒)第1回 
採用数:男性220名、女性20名、語学約20名、情報技術5名
(語学はスペイン語、中国語、ポルトガル語、タガログ語、ベトナム語の合計)
受験資格:昭和60年4月2日以後 に生まれた人 / 大卒(見込)

B(高卒)第1回 
採用数:男性25名、女性5名(10月採用予定)
受験資格:昭和63年4月2日以後 に生まれた人 / 大卒者、高校在学者を除く

航空整備士 
採用数:航空整備士若干名(8月採用予定)
受験資格:昭和34年4月2日以後 に生まれた人 / 二等航空整備士以上の資格

海技士 
採用数:海技士5名(8月採用予定)
受験資格:昭和34年4月2日以後 に生まれた人 / 六級海技士(航海)、四級海技士(機関)以上の資格

保健師 
採用数:海技士若干名(8月採用予定)
受験資格:平成年4月2日以後 に生まれた人 / 保健師免許

岐阜県警
※申込期間:3/14(水)~4/11(水) 郵送・持参  1次試験:5/13(日)
A(大卒)5月試験 
採用数:男性(10月採用)20名、男性(4月採用)70名、女性(10月採用)5名、女性(4月採用)10名
受験資格:昭和58年4月2日以後 に生まれた人 / 大卒(見込)

ヘリコプター整備士
採用数:航空整備士若干名(8月採用予定)
受験資格:平成6年4月2日以後 に生まれた人 / 二等航空整備士(回転翼航空機)以上の資格

三重県警
A(第1回)
採用数:男性45名、女性8名、ポルトガル語、柔道、剣道、情報技術各1名
受験資格:昭和61年4月2日以後 に生まれた人 / 大卒(見込)
申込期間:3/13(火)~4/18(水) インターネット申込  1次試験:5/13(日)

科捜研(鑑識)
採用数:物理1名、人文(文書・心理)1名
受験資格:昭和59年4月2日以後 に生まれた人 / 大卒(見込)
申込期間:3/13(火)~5/16(水) 持参・郵送  1次試験:6/23(土)、24(日)

航空操縦士
採用数:航空操縦士1名
受験資格:昭和59年4月2日以後 に生まれた人 / 事業用操縦士などの資格
申込期間:3/13(火)~4/18(水) 持参・郵送  1次試験:5/19(土)、20(日)

国家公務員の受験申し込みが迫っています。

受験申込開始が迫っています。各区分の要項を確認の上、忘れずに手続きをして下さい。
受験申込は、合格・内定の第1歩ですから・・・。
※すべての受験先をリンクできませんので、そのへんは各自でお願いします。
※なお、以下の国家公務員の年齢制限は、昭和63年4月2日以降に生まれた者となっています。

【国家総合職】申込期間:3/30(金)~4/9(月) インターネット申込  1次試験:4/29(日)
国家総合職(大卒) 国家総合職(院卒)
※地方上級などの志望者にも、力試しなどの目的で国家総合職の受験をお勧めしていますが、
 「法律」か「経済」かは、地方上級などでどちらを得点源にしようとしているかで、決めて下さい。
 情報収集目的なら、友人同士で、「法律」と「経済」を分けて受験してもいいですね。

【裁判所職員】申込期間:4/2(月)~4/10(火) インターネットまたは郵送  1次試験:5/13(日)
裁判所職員
※一般職の場合、受験地は「名古屋市」「津市」「静岡市」などから選択できます。
※家裁調査官の場合、1次試験地を「名古屋市」「津市」から選択しても、2次試験地が「大阪市」になる可能性が高いです。

【国家専門職】申込期間:3/30(金)~4/11(水) インターネット申込  1次試験:6/10(日)
国税専門官 財務専門官 労働基準監督官 法務省専門職員
※「1次試験地」「2次試験地」は第1志望地、第2志望地という意味ではありません。
 1次試験も2次試験も名古屋で受験するなら、両方とも「名古屋市」にして下さい。
 毎年、2次試験を大阪とかに受けに行くはめになる人が若干いますので、ご注意を。

【国家一般職】申込期間:4/6(金)~4/18(水) インターネット申込  1次試験:6/17(日)
国家一般職
※「1次試験地」を名古屋市にすれば、必然的に「2次試験地」も名古屋市になります。

平成30年度愛知県警察の採用案内が届きました!


みなさん、こんにちは!
公務員アドバイザーの光成です。

平成30年度愛知県警察の受験案内とパンフレットが届きました!

受験を考えていらっしゃる方は、7階172教室前の棚からお取りください。

吉田健志講師の「直前"教養科目”超暗記術道場」

『吉田講師による教養科目直前道場のご案内』

いよいよ本年度の公務員試験が目前に迫ってきました。そこでLECでは、歴史検定日本一の講師、吉田健志講師による教養科目の直前対策講座を実施します。

この直前講座の目的は、ズバリ「教養科目の得点5点アップ」だ。
ねらう科目は社会時事(政治・経済・社会)と人文科学(日本史・世界史・地理・思想・文芸)。この講座ではまず吉田講師特製の「吉田の試験に出る板書」と「吉田の教養科目徹底分析試験問題」というレジュメを使い、”これだけを覚えればいい”、という範囲とポイントを明確にする。メインで扱うのは、毎年多くの科目で出題されることで配点が高くなる時事的政治・経済・社会全般と、日本史・世界史・地理。しかし範囲は膨大。一体どこが出るのか?
答えはこのレジュメにあるのだ。そして講義をするのは、歴史検定日本一(2008年第二回試験日本史)のタイトルホルダー、吉田健志講師。そのタイトルを可能にしたのが、吉田氏独特の「暗記術」だ。講座ではこの暗記術を最大限利用して、本番ですぐ記憶を引き出し、得点できる力を身につけることがねらいだ。例年多数の受講生がこの講座に参加し、その的中率、暗記術で、多くの受講生が確かな手ごたえを得て本番を迎えている。
今年絶対に合格したい受験生には、絶対欠かせない講座である。


■日時
社会時事編(政治・経済・社会時事+英語)
各クラス 講義時間5.5時間
クラス>
21日(水・祝)14:00~20:00 
クラス>
第1回 10日()18:00~21:00
第2回 11日()18:00~20:30

※AクラスもBクラスもどちらも同じ内容になります。
 ご都合のよろしい日程をお選びください。


人文科学編(日本史・世界史・地理・思想・文芸+英語)
各クラス 講義時間5.5時間
クラス>
日()14:00~20:00
クラス>
第1回 17日()18:00~21:00
第2回 18日()18:00~20:30

※AクラスもBクラスもどちらも同じ内容になります。
 ご都合のよろしい日程をお選びください。

 
■対象者
 ・公務員受験生ならどなたでも。(LEC生でなくてもOK)
 ・教養科目の知識分野、社会科学分野の記憶が曖昧な方
 ・効率的な暗記方法で記憶の整理をしたい方

■受講料
一括 25,000円(税込)
 ・社会時事編 12,500円(税込) 
 ・人文科学編 12,500円(税込)
※LEC名古屋校窓口でのみ受付可
※ポイントの使用不可
※この講義にはWeb・DVDフォローはありません
※定員になり次第申込終了

■申込可能日
 受付中  

■申込方法
 現金orクレジットカード

■申込例
 人文科学編のAクラスと社会時事編のBクラス

■講座定員
 各クラス 50名
※定員となり次第、受付終了といたします。 

■会場
 LEC東京リーガルマインド名古屋本校
 
■講師紹介
吉田先生 写真 
【吉田健志講師】

LEC東京リーガルマインドにて、公務員講座の日本史を担当。なんと歴史検定日本1位のタイトルホルダーである。そのタイトルを可能にしたのが、吉田講師独特の「暗記術」だ。そのノウハウを伝授する「吉田の暗記術講座」は、毎年参加者が150名を超えるほどの人気を誇る。また、公務員の時事や人文科学の出題予想にも定評があり、昨年も国家公務員試験でズバリ的中させ、受験生を大いに沸かせた。

<吉田 健志講師プロフィール>
1991年 早稲田大学卒業後、某大手鉄鋼メーカー入社(ラグビーがすごく強かったところ)
2001年夏 自分が一番好きなこと・向いているものを一生の仕事にしようと決心し、お世話になった会社を辞める。日本史講義を志し、猛勉強の日々。
2001年12月 歴史能力検定日本史1級合格、以後10年連続1級合格。
2006年度は最高得点(93点)を取り全国一位になり、目標達成。
2008年度も最高得点(91点)を取り再び全国一位(4万9千人参加)となる。
2007年7月 歴史能力検定協会より歴検日本史博士(初代)の認定を受ける。
2009・10・11年 公務員試験直前講座「超速で覚える社会時事77問」において予想した問題が本試験で多数出題される。
2012年現在 名古屋(愛知県)・京都・滋賀を中心に大学受験の日本史の伝道師として第一志望を目指す受験生の指導に本気であたっている。
2013年1月 世界史検定1級合格
2014年1月 世界史検定1級合格(二年連続)
2015年以降 名古屋(愛知県)・京都・滋賀を中心に公務員試験・大学受験の伝道師として、
合格(難関突破)を目指す受験生と今を生きている

※この講座についてのお問い合わせは、メールでお願いします。
お電話や窓口では受け付けておりません。
アドレス:nagoya-k@lec-jp.com
LEC公務員担当:金原

吉田先生の直前道場の定員状況(3/24現在)

吉田先生の直前道場の定員状況(3/24現在)のお知らせです。
 
・社会時事編(政治・経済・社会時事+英語)全2回 ※各クラス50名定員
 <Aクラス>
  3月21日(水)14:00~20:00

  <Bクラス>まだ空きがあります。
 第1回 4月10(火)18:00~21:00
 第2回 4月11(水)18:00~20:30

・人文科学編(日本史・世界史・地理・思想・文芸+英語)全2回 ※各クラス50名定員
 <Aクラス>まだ空きがあります。
 4月 (土)14:00~20:00

 <Bクラス>まだ空きがあります。
 第1回 4月17(火)18:00~21:00
 第2回 4月18(水)18:00~20:30

日々申し込みがある状況なので、申込予定の方は、是非お早めにお申込み下さい
よろしくお願いします。
LEC名古屋校 公務員担当

4月の担任講師出勤予定

LEC名古屋校:公務員担任講師&面接官2018年4出勤予定
         <LEC名古屋校担任講師陣>
     八幡講師3 大橋講師3 野畑講師 五味講師3
      八幡講師   大橋講師   野畑講師   五味講師

※模擬面接を受ける方はこちら
     
LEC名古屋校・模擬面接の御案内

※学習の質問対応科目 
八幡直浩講師:経済原論(ミクロ、マクロ)、財政学、民法
大橋睦講師:憲法、行政法、民法   
野畑淳史講師:憲法、行政法、民法、文章理解
五味康二講師:数的処理、憲法、民法、刑法、労働法、政治学 

※教養科目(知識分野)の担当講師は以下の通り・・・ 
 社会科学:政治→五味、法学→大橋・野畑・五味、経済→八幡 
 人文科学・自然科学・・・とりあえず、五味講師まで 

学習に関する相談以外、例えば学習スケジュールの組み立てや、 
2次試験の相談、面接カードのチェックなどなども受け付けています。 

全講師とも予約制です。電話又はLEC名古屋校6階受付でご予約承ります。 
お一人様30分(模擬面接は45分)、回数制限なしです。 
・ただし、一度に予約を入れられるのは1回です。 
次の予約は自分の相談が終わってからとることができます。 
・質問予約と模擬面接を同時に予約することはできません。 
・講師の予定は変更になる可能性があるので、都度この画面をご確認の上予約お願いします。 
電話でのご相談も承ります。予め予約して、その時間にお電話ください。
 052-586-5001


4月 April (卯月)
※(A):模擬面接のみの予約枠です(勉強の質問等はできません)。
※(B):相談のみの予約枠です(面接はできません)。
※(C):模擬面接、相談とも可能な枠です(いずれか一方を予約できます)。
※五味講師の講義後の質問・相談対応については コチラ

1() 

2(月) 

3(火) 八幡14-18(C) 五味14-18(C)

4(水) 八幡14-18(C)

5(木) 八幡14-18(C) 大橋16-18(C)

6(金) 野畑12-17(C)

7() 五味12-15(B)

8() 五味15-19(B)

9(月) 大橋16-18(C)

10(火) 

11(水) 

12(木) 八幡14-18(C) 五味15-18(C)

13(金) 

14() 野畑18-21(B) 五味17-19(B)

15() 

16(月) 

17(火) 八幡14-18(C) 五味14-18(C)

18(水) 八幡17:30-18(C)

19(木) 八幡14-18(C) 五味15-18(C)

20(金) 

21() 野畑18-21(B)

22() 五味12-16(B)

23(月) 野畑14-21(C)

24(火) 五味14-18(C)

25(水) 

26(木) 八幡14-18(C) 大橋16-18(C)

27(金) 五味17-21(C)

28() 

29() 

30(月) 野畑10-16(C) 五味17-21(C)

アドバイザー高橋より最後のメッセージ

本日3/20(火)をもって公務員アドバイザー高橋はLECを去ります。
今まで沢山の方に質問や雑談に来ていただき、ただただ感謝しております。
主に経済や数的処理の質問がメインでしたが、私の拙い解説で分かってもらえた瞬間はアドバイザーをやっていて一番嬉しいと思える時間でした。

みなさんの合格をアドバイザーとして見届けられないのが残念ですが・・・。
一足先に公務員になって、1年後みなさんが入ってくるのをお待ちしております。
そして是非、その時は名刺交換をしましょう(笑)

また、私の場合は名古屋市ですし、遠くに行くわけでもないので、また4月以降も皆さんの様子を見にひょっこり現れるつもりです。その時は、よろしくお願いしますね!

s_takahashi_cola.jpg

教養論文対策のはじめかた

皆さんこんにちは。公務員アドバイザーの高橋です!
勉強、捗ってますか?

3月は講義も一通り終わり、気持ち的にダレやすい時期です。
LECでは模試も無いですしね。
しかし考え方を変えれば、時間を自由に使って自分の実力を伸ばせる時期だと思います。
ぜひ、4月の模試を目標に苦手克服に取り組んでみてください!

ところで。既にご存知かもしれませんが、4/15(日)、16(月)に行われる、「国家一般職択一記述公開模試」では、今年度のLEC模試初の、教養論文試験が課されます!

そろそろ教養論文の対策を始めたいけれど、何から初めていいのかわからない・・・
そんな質問をここ最近よく受けるので、今回の記事では教養論文対策のはじめかたについて触れたいと思います!



まず、教養論文とは何かというと・・・
少子高齢化をはじめとした「社会問題関連」、地方分権をはじめとした「行政関連」などの論点について、現状や背景、それに対する行政のあるべき姿勢などの見解を問われる記述試験です。

まぁ、説明を聞くより実際に問題を見たほうが早いと思いますので、
過去問
をご覧下さい。国家一般職の論文の過去問です。イメージは掴めますでしょうか?


さて、この教養論文の対策なのですが、何はなくとも、まずはLECのWeb講義を見ることから始めましょう。
お手元に白黒の「論文マスター」という名前の冊子が届いているはずです。
これを見ながら、Web(もしくはDVD)の講義(全4回)を受講しましょう。
一通り見終わる頃には、教養論文の形式や構成などが頭に入っているはずです!

で、受講が終わったら当然次は書いてみようという流れになるかと思いますが・・・
いざ書いてみようとすると、想像以上に筆が進まないかと思います。
(普段から論文を書き慣れている方は別ですが)


でも、それって当然なんですよ。基本的に論文の構成というのは、
・定義、背景、問題提起を示す「序論」
・具体的な解決策を示す「本論」
・見解やまとめを示す「結論」
の3段階に分かれることが多いのですが、
これらはその問題に対する「背景」「問題点」「解決策」などのパーツにあたる知識がないと書けないんですよね。
ですので、まずはその知識をつけるところからはじめて欲しいと思います。


では、一体どうやって知識をつけるのか、ってことになるのですが・・・。
高橋的に、効率の良い勉強法は、

模範解答を読み込んで吸収する

これに尽きると思っております。


LECの論文マスターのテキストでも良いですし、市販の公務員試験用論文対策本でもかまいませんが、
とにかく模範解答を読み漁り、そこから本番に使えるパーツをパク・・・吸収してしまうのが、最も手っ取り早いと思います。

公務員試験で出題される論文のテーマは大まかに分けて20パターン程度です。
この20パターンについての「背景」「問題点」「解決策」を、模範解答から仕入れてしまい、それらを問題の問われ方に合わせて切り貼りしながら書き進める練習をすることで、ある程度カタチになった論文が書けるようになるはずです。

もちろん、最終的には他人の真似ではなく自身の論文を書けるようになっては欲しいのですが、
「論文を書こうにも何を書いたらいいのか全く分からない!」と言う人は、
ひとまずはじめの一歩として、模範解答の読み漁りからはじめてみるのはいかがでしょうか?


※五味先生が書かれた昨年の記事もありましたので、参考にしてみてください!
昨年記事

国家一般職(技術区分)の論文問題

唐突ですが・・・国家一般職技術系区分論述試験問題について
(一部ですが)まとめたブログ記事をリンクしておきます(古い問題が多いですが)。

クリック→電気電子情報職・機械職・化学職・農学職
クリック→土木職   クリック→建築職

なお、比較的最近の問題は下記のページで見られます。
クリック→平成26年国家一般職問題

【重要】2019年向け「社会科学」の日程変更のお知らせ

2019年向け教養マスター「社会科学」の日程を、下記のとおり、変更致しますので、
受講生の皆様は、お間違えのないようお願い致します。

第1回 4月05日(木)19:00~21:40 (変更なし)
第2回 4月12日(木)19:00~21:40 (変更なし)
第3回 4月19日(木)19:00~21:40 (変更なし)
第4回 4月26日(木)19:00~21:40 (変更なし)
第5回 5月03日(木)19:00~21:40 (変更なし)
第6回 5月10日(木)19:00~21:40 → 5月06日(日)13:00~15:40
第7回 5月17日(木)19:00~21:40 → 5月10日(木)19:00~21:40
第8回 5月24日(木)19:00~21:40 → 5月13日(日)13:00~15:40
第9回 5月31日(木)19:00~21:40 → 5月20日(日)13:00~15:40
第10回 6月7日(木)19:00~21:40 → 5月27日(日)13:00~15:40

なお、「政治」「法学」は、専門マスターで「政治学」「憲法」を担当する五味講師が、
「経済」は、専門マスターで「経済原論(ミクロ・マクロ)」を担当する八幡講師が、担当します。

なので、専門マスター講座を含むコースの受講生の方は、
「社会科学」を、専門マスター「憲法」「経済原論」などの入門編として受講すると効果的ですが、
忙しければ、受講しなくても問題はありません。

社会科学(2018年4月)

最後のご挨拶~松雄翔平~

こんにちは!
公務員アドバイザーの松雄です(=゚ω゚)ノ

とうとうこの日が来てしまいました。
皆さんにはまだお目にかかれていない8月の16日からLECでアドバイザーとしてお世話になっていました。
約7ヶ月間、あっという間の一言に尽きます。
おそらくアドバイザーをやっていなかったらここまで充実し、奮い立った気持ちで4月を迎えられなかったと思います。
まずは私を合格に導いてくれただけでなくこんな気持ちのまま東京に送り出してくれるLECの職員の方や先生方に深く感謝をし、相談している中で自分に良い影響ばかりを与えてくれた皆さんに感謝をしたいと思います。

アドバイザーとして勤務していく中で、様々な受講生と話をさせていただきました。
分からない問題など自分なりに分かりやすくを意識して根本から解説しましたが、上手くできていないことが多かった思います。
しかし、その中でも皆が「分かった!」「あー、なるほど」と満足げな顔になっているのを見て、自分も嬉しい気持ちが溢れていました。
特に勉強面だけではなく志望動機を自分の話を契機として確固たるものが見つかったと話してくれる受講生もいてアドバイザーをやってよかったなと感じました。
こんな性格なので、イベントでは堅苦しく熱く長くなってしまいがちでしたが・・・笑
根気良くお付き合いいただきありがとうございました。(気持ちよく語っていました。すいません)

そんな皆さんにお願いがあります。
今日だけでも構いません。
勉強をしている毎日だとは思いますが、少しだけ、7年前の今日という日を思い出して欲しいです。
どんな形かは問いません。
動画、写真、テレビやラジオ、「3.11」とYahooで検索するだけでもいいと思います(10円が寄付されます)。
たとえ防災が志望動機ではない人でも今日という日だけは少し頭の中で考えて欲しいです。
可能であれば当日の動画を見て欲しいと思います。(無理はしないでください)
きっと公務員の仕事に対して思うことがあると思います。

4月から自分でも未知な場所へ飛び込みます。
不安もあればわくわく感もあります。
歯を食いしばって必死でくらいつきたいと思っています。笑

皆さんもここからが不安と焦りとの戦いだと思います。
勉強のアドバイスはありません。(きっと他3人が言ってくれます。)
ただ、公務員を目指している皆さんの選択は間違っていないということだけ最後に言っておきます。
(公務員以外の仕事をとやかく言っているわけではないことは理解してください。)
日本は、まだ世界でどこも経験した事のない急速な人口減少・少子高齢化に直面しており、どのようにして乗り越えるのか試行錯誤しながら、人と人を繋ぎ、企業をも繋ぎ、金融機関やNPO法人(先日の高島市の記事)などと協働する仕事は他にはありません。
震災時、身内の言葉にはなりますが「被災者の味方になれる、ならなければいけないのはやはり公務員ではないか」という現職の言葉。
その他公務員ならではの仕事がたくさんあると私は思います。
私自身の個人的な見解にはなりますが、公務員という仕事にもっとわくわくしてほしいというのがアドバイスです。
それが結果的に勉強へのモチベーションにもなり、面接時に自信を持って楽しそうに話すことができるようになると思います。
これが松雄からの最後のアドバイスです。笑

LECには抜け殻だった自分を泣くまで叱ってくれたり(自分で勝手に泣きました)、22時近くまで模擬面接をしてくれる講師陣がいます。
自習室を21時過ぎても「あともうちょっとで閉めるからね」と22時近くまで開けておいてくれたスタッフもいます。
不安で押しつぶされそうになったらいつでも支えてくれると思います。

あと少し、がんばってください。
短い間でしたがありがとうございました。

H30.3.11
公務員アドバイザー 松雄 翔平
公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード