松雄経済イベント続き参加者へ…

こんにちは!
アドバイザーの松雄です!

先日行った松雄の経済イベント続きに参加してくれた皆様へ答えあわせです!

レジュメ最後の2ページの赤入れですので確認して下さい!
ブログ用


ブログ用2


そして、今日の続編イベントに参加してくれた皆さんすいません。
レジュメに誤りがありましたのでまた、後日に正式なものをアップします…。
イベントに参加して下さった皆様ありがとうございました!

アドバイザー経済原論イベント~続編~

こんにちは!
アドバイザーの松雄です。

昨日はアドバイザー 経済原論イベントにご参加いただいた皆様ありがとうございました(^-^)/

IMG_6693.jpg

IMG_6688.jpg



↑イベント当日の様子

教えるって難しいですね…笑
先生方を更に尊敬しました!

皆さんはどうでしたでしょうか?
問題は基本的なもので良問ばかりだと思います。
まだまだ復習が足りないなと感じた人もいれば、力が付いてきたなと感じる人もいたと思います。
その後の僕らの説明では、どのように頭を整理しているのかが伝わればいいなと思います。

さて、なんとも計画性のない小話スケジュールで松雄のレジュメ半分も説明できませんでしたので、続きをやりたいと思います、すいません。笑

①松雄の解説続き
日程:2月17日(土) 18:30-19:30
教室:161教室
内容:前回レジュメの続き
    「AD-AS導出」「流動性のわなと投資の利子弾力性0の時の財政政策・金融政策」
持ち物:前回使用したレジュメ、Kマスター、QM、専門記述テキスト



そして!
松雄と高橋が今回実施した問題の正答率を算出し、正答率の低い問題を解説する経済原論イベント続編を開催することになりました!

②松雄・高橋 続編イベント
日時:2月19日(月) 15:30-17:30
教室:172教室
内容:前回使用した問題の正答率が低かった問題を解説します。
持ち物:前回使用した問題・レジュメ、Kマスター、QM


続編イベントには、前回(2月12日実施)のイベントに参加できなかった人でも大丈夫です!
前回イベントにて使用した問題と解説を6階受付にて配布しておりますので、2月19日のイベント当日までに解いていただければ問題なく参加できます!


この一週間で経済原論の総復習をして、本試験までに経済原論を完成させましょう!

両イベントともLECコース生限定です!
また、当日参加も受け付けていますが、だいたいの参加者数が知りたいため参加希望者は事前申込をお願いします!

6階窓口に受講証を持って、来ていただくか、
nagoya-k@lec-jp.com にメールでお知らせ下さい!
メールで申し込む方は
①名前
②会員番号
③参加したいイベント(松雄の続き または 続編イベント)
を記載してください!


また、ご参加お待ちしています!

東京都職員採用セミナーのお知らせ

皆さんこんにちは!
公務員アドバイザーの光成です!


今回は東京都職員採用セミナーのお知らせです!


日時:3月17日(土)
    ①9:30~11:45 ②12:30~14:45 ③15:30~17:45
    3月18日(日)   
    ①9:30~11:45 ②12:30~14:45 ③15:30~17:45
   
対象:都の仕事に関心のある方(主に事務系)
    (東京都職員採用試験の受験希望者)

内容: *基調講演
    *パネルディスカッション
    *コミュニケーションエリア(質問・相談コーナー) 

場所:東京都庁第一本庁舎5階大会議場
    及びレセプションホール

予約期間・方法:平成30年3月1日(木)~平成30年3月16日(金)
           http://saiyou2.metro.tokyo.jp/pc/mypage/
           上記URLにアクセスし予約してください。
           事前予約をした方のみ、入場ができます。


※詳しくは以下参照。
東京都庁

http://www.saiyou2.metro.tokyo.jp/pc/event/2017-saiyou_seminar-detail.html



貴重な機会だと思うので、都庁を考えている方は
是非参加してみて下さい!



※追記
松雄は、昨年このセミナーに参加しました。
都庁をお考えの方は絶対に参加すべきセミナーです!
なぜなら3月に入って採用活動が出来るようになります。
これまでの業務説明会とは異なり、どんな人材が欲しいや新一年生(去年合格者)の勉強法を聞けるブースめぐりがあるからです。
民間企業から転職した人(私の年はホテルマンからの転職をされたかたでした)や、諸島勤務を終えられたばかりの職員の方と話せる機会が得られるなど有益な情報しかなかったと感じます。
また、教養論文対策として「都民ファースト」をまだ購入していない人は都庁内にある資料室で購入しておくことをオススメします。
「都民ファースト」を読んでいない人はよっぽどでないと教養論文で足切りくらうと思っていてください。(それくらいみんな読み込んできますし、都の試験もその中からしか出ません)
少し距離があり交通費がかかってしまいますがそれだけの価値はあるセミナーです。

国家公務員「行政・官庁ツアー」(3/14~16)の詳細情報です。

以前にも記事を書きましたが、
「国家行政・官庁ツアー」(中部地区の各機関の説明会)の詳細情報が出ています。

このイベントは、国家一般職の機関だけでなく、財務専門官、国税専門官、労働基準監督官、法務省専門職員、食品衛生監視員などの国家専門職も対象です。
実施日程、会場は、各機関ごとに異なり、参加するためのは、各機関ごとに予約が必要です。
※予約受付開始2月26日(月)午前10時です。

各機関の実施日程や予約方法は、下記の開催都市別のリンクをご覧ください。
名古屋市の機関 3/14(水)-16(金)23機関(pdf横にスライド:4ページ)
静岡市の機関 3/14(水)-15(木)6機関(pdf:1ページ)
金沢市の機関 3/14(水)-16(金)10機関(pdf:2ページ)
富山市の機関 3/14(水)-15(木)10機関(pdf:2ページ)



次に、本省庁の説明会の情報です。
いずれも会場は愛知大学名古屋キャンパスで、予約は不要です。
※1か所、「愛知教育大学名古屋キャンパス」という誤植がありますので、ご注意ください(笑)。

総合職 3月1日(木)10:10-17:00
一般職 3月2日(金)10:10-17:00



中部ブロック以外のブロックを受験する人は、下記から各ブロックの情報にアクセスしてください。

全国の人事院地方事務局

政策担当者とのお話・・・

こんにちはヾ(・∀・)ノ
またまた、アドバイザーの松雄です。笑

昨日(2月6日)、滋賀県高島市役所に足を運び、高島市の総合戦略課の方にお話を伺いました。(卒論のアンケート調査でつながりがあったためこのような機会が生まれました。)
とても興味深い話を聞けたので、その日の事を少しブログに書いておこうと思います。

高島市は琵琶湖の北西に位置するまちです。
2005年に5町1村が合併して生まれました。

最寄り駅は新旭駅。
名古屋からは特急しらさぎで米原へ、米原からJR北陸本線で近江塩津へ、そこからJR湖西線で新旭駅まで行くことができます。
名古屋から2時間半ぐらいかかります。


しかし、昨日の北陸は大雪でした。
その影響で特急しらさぎは全線運休・・・。
北陸本線も大幅に乱れていました。
結局片道4時間(往復8時間)かけて新旭まで行きました(;д;)

!cid_DB332707-5207-472E-9D93-90EC992CF142.jpg


↑道中の車窓から。

敦賀(福井県)付近では膝上ぐらいまで雪が積もっていて、電車のドアが開くたび雪が乗車してきました。笑
気温はマイナス2度。
やっとの思いで新旭駅に着いたころにはお昼過ぎでした。

!cid_3FCC5DB3-A3D6-4DA2-80B6-F41A1FA0EB18.jpg


↑寒さが伝わるかと思います…。(つららです)

高島市役所に着き、アポを伝えると温かく迎え入れてくださいました。
話の内容は「地方行政の持続化」
人口減少や少子高齢化が急速に進んでいく中でどのように継続的に地方行政を維持するのかを話してくださいました。

特にポイントとして話してくださったのが「自由に使えるお金の作り方」。
これを非営利団体などでは「ファンドレイジング」と言うそうです。
この「ファンドレイジング」が今後の地方行政では必要でありそれこそが「地方自治」だと仰っていました。
ファンドレイジングの具体例としては、ふるさと納税や寄付金付き商品(商品の売上○%が○○に役立てられますのような商品)などがあります。

そのほかにも、今現在、少しずつ補助金制度や募金の仕組みが変わっていることを教えて下さいました。

まず一つが「ふるさとサポート募金」です。
過疎地域などに住んでいるお年寄りへの声かけ運動を行っているNPO法人の活動に役立てられるなどの募金だそうです。
詳しくはこちらをご覧下さい。
<採用例>
・高島市「見守り募金」→詳細ページ
・黒部市「あったか雪募金」→詳細ページ

もう一つが「SIB:ソーシャルインパクトボンド」です。
これまでの申請→審査→承認→支給の形ではなく、
出資を募る→実行→成果をあげる→補助金支給(出資者には出資額+利息のリターン)
という独特な形をとります。
SIBを採用して大きな成果を上げた例が東近江市です。
この形式は市民などに出資をお願いするため、出資者が「せっかく出資したんだし利用してみようかしら・・・」と思うことや市民みんなでまちを盛り上げているような一体感を感じるという声が上がっているようです。
もっと詳しい記事をこちらに載せておきます。

このように今『つながり』を大事にする活動が注目を集めている気がします。
公務員としてこの「共助」をお手伝いすることはできないだろうかと考える機会を得ることが出来ました。


話した内容をザッと説明したので非常に分かりにくいとは思いますが、公務員試験の面接対策の時以上に興味深いお話が聞けた上にこれだけたくさんの資料をいただきました。
!cid_17810D45-1EDF-49FB-BDAE-218C80362D79.jpg

これから面接対策を考え出す時期かと思いますが、勉強の合間にでも一度志望先へ足を運んでみてはどうでしょうか?

得られることが多いように思います。
私も5月に志望先自治体の椅子で2時間ほど人間観察した事があります。(かなり危ない人だと思われていたと思います笑)
志望先の情報だけではなく、職場環境・住民の表情も見ることができます。
また、必ず筆記試験へのモチベーションにも繋がるはずです。


と、スピンオフでこんな記事をあげてみました。笑
最後まで読んでくださった方ありがとうございます(T_T)
説明が不十分なので、もしよければ紹介したリンク先も見てみてください!(^-^)/

2月12日 アドバイザー松雄・高橋経済イベントについて

こんにちは(・Д・)ノ

アドバイザーの松雄です。
地上・国家一般職択一公開模試の第一回目が行われましたね!
トライアル模試から難易度も高く、問題数も多くなりましたがどうでしたか?
名古屋校のアドバイザーの出勤も残すところ2ヶ月を切りました。
わからないところ、不安なところなんでも相談に来てください!

さて、2月12日に行われる「アドバイザー松雄・高橋 経済原論イベント」に参加予定の皆様に連絡事項です!
当日は演習および講義(のようなもの)を予定しています。
なので、持ち物として

・筆記用具
・Kマスター 経済原論(ミクロ・マクロ)
・QM(ミクロ・マクロ)

必須で持ってきてください。


また

・3色ボールペン
・専門記述対策講座テキスト~経済原論~

は松雄の説明の中であると便利かと思います!

そしてなんと八幡先生に最後10分ほど来ていただく予定となっています!
まだ、参加予約は、まだ随時受け付けていますのでどしどしご参加下さい!

詳細はこちら


公務員ニュース第4号が完成しました!


こんにちは!
公務員アドバイザーの光成です!


2月に入りましたが、今月は模試が2つ実施されます。
本番もどんどん近付いてきていますね(´・_・`)
私はちょうどこれくらいの時期に心を入れ替えたので懐かしい気持ちです・・・。


さてさて本題の・・・
公務員ニュース第4号が完成しました!


今回の内容は↓こちら↓です!

①地方上級・市役所の筆記試験
②時事対策
③模試の結果
④専門科目・技術職編&技術系の秘話
⑤アドバイザーのとある2月の1週間
⑥道場の紹介


この公務員ニュースは、黄色い受講証を持って
LEC名古屋駅前本校の受付(6階)
まで来た方にお渡ししています。
(専用自習室カードではありませんのでご注意ください。
また、LEC公務員コース生限定の配布です。)


ブログでも紹介がありましたが、各道場の販売が始まっています!
是非、有効活用して勉強に役立ててくださいヾ(・∀・)ノ

ではでは、皆様のご来校をお待ちしております。

集団討論練習会(2/28、3/29、3/31)のお知らせ

講師の五味です。

面接対策イベントでもお話しましたが、
下記のとおり、模擬集団討論(集団討論練習会)を実施します。
1次試験の追い込み前のこの時期に、一度、経験しておきましょうという趣旨です。
もちろん、各2次試験時期(7月中旬以降)にも実施致します。

2月28日(19:00~21:00
3月29日(19:00~21:00 
3月31日(18:00~20:00 
※各回、1組(5~8名)で実施予定です。

つきましては、討論参加者および見学希望者の申し込みを受付致します。

■対象者:2018年向けLEC公務員講座コース生優先
上記コース生以外の方LEC生でないでも参加できますが、
  希望者が多い場合は、LECコース生を優先します。

■受講料:無料

■申込方法:メールのみ(アドレス: nagoya-k@lec-jp.com

■申込〆切:2月28日分 → 2月2621:00
■申込〆切:3月29日分 → 3月2721:00
■申込〆切:3月31日分 → 3月2921:00

参加希望者が多い場合は抽選になりますが、少ない場合は中止する場合もあります。
※抽選結果、実施の有無は前日までにメールで返信します。その際、問題も添付します。

■申込メール記載事項
件名:模擬集団討論予約
・お名前 
・LEC会員番号
・携帯電話番号 
・携帯メールアドレス
・受験予定先

・希望日(2月28日3月29日31日か)・・・複数日希望でも可能です
参加希望もしくは見学希望


■当日の準備 筆記用具持参。服装は参加者、見学者とも自由です。

※この「模擬集団討論」に関するお問い合わせは、下記メールでお願いします。
 (窓口やお電話でのお問い合わせは不可です)
 
メールアドレス:nagoya-k@lec-jp.com
 宛先:LEC名古屋駅前本校 公務員担当 金原

各地方裁判所・家庭裁判所の説明会情報

先日、名古屋家裁の説明会の記事をUPしましたが、
各地方裁判所・家庭裁判所の説明会情報へのリンクをまとめておきます。

名古屋地方裁判所 3月9日(金)、13日(火)、19日(月)

名古屋家庭裁判所 3月5日(月)、6日(火)

岐阜地方裁判所・岐阜家庭裁判所 3月5日(月)、3月9日(金)

津地方裁判所・津家庭裁判所 ※締め切られました。

時事の教材について

講師の五味です。

各コースについている「時事白書ダイジェスト(時事編)配信および発送
2月23日ですので、しばらくお待ち下さい。

ところで、県庁(行政1)の専門試験では「社会政策」が2問出るわけで、
これについては、時事対策が役に立つということは、ブログでも書きましたが、
「時事白書ダイジェスト(社会政策編)11月に配信・発送済みですよね。
時事の社会政策分野へのイントロという意味も含めて、視聴して下さい。2回だけですから。

もひとつ、時事対策を市販の書籍でやろうか・・・という方へ。
ぼちぼち、複数の書籍が店頭に並びつつありますが、
今年の試験向けの版がまだ出ていない書籍は、昨年の版が並んでいます。
平成30(2018)年向けかどうか、発効日が今年かどうか、キチント確認して下さいね。

【専門記述に不安な方必見】大橋先生の憲法択一総まとめ・論文道場のお知らせ

◆本講義の目的
①ほとんどの受験生が択一試験で得点源にする憲法で落とさないようにする!!
②憲法の専門記述の書き方を覚える!!

「裁判所、国税専門官試験等の憲法論文に自信がない」、そんな生の声にお応えして、
大橋講師憲法択一総まとめ・論文道場を開催いたします。
本講義では授業用のレジュメの他に、
憲法の専門記述の予想問題と模範解答が書かれたレジュメも配布する予定です。
択一の憲法を復習されたい方、専門記述の憲法の勉強をしたい方には必聴です。
ぜひご参加ください。 

◆対象(LEC生でなくてもOK!)
①択一の憲法を得点源にしたい方
裁判所国家専門職(国税専門官・財務専門官)等、憲法の専門記述が必要な方で、勉強の仕方がわからない方
③今年に公務員試験を受験する方

◆日程(全2回)
3/4(日)、3/11(日)14:00~18:00

◆定員
30名  

◆料金
18年向けLECコース受講生 12,500円(税込)
一般             15,000円(税込)


◆注意事項(必ずお読みください)
・欠席補講、Web・DVDフォローはございません。

◆受付開始
・2月2日(金)



大橋講師の憲法道場では、憲法の知識とともに、憲法記述の書き方、考え方、覚え方もわかりやすく伝授していきます
憲法の専門記述の勉強方法がわからない受験生の皆さん、
この授業をとっかかりに、憲法の専門記述の勉強をしてみてはいかがでしょうか?



大橋道場
大橋 睦(おおはし むつみ)LEC名古屋駅前本校公務員担任講師
こんにちは。LEC名古屋校公務員担任講師の大橋睦です。
いよいよ「憲法択一総まとめ・論文道場」を開催します。
講座の名称通り、憲法の択一論点の徹底的解説を行います。また、統治の分野においては、条文の解説も徹底的に行う予定です。さらに、憲法論文の「書き方」、「考え方」を徹底指導してきます。特に、国税専門官の憲法論文は、出題内容によっては、暗記では対応できないことは周知の事実。この講座で、しっかり、憲法論文の書き方、考え方を学習していきましょう。もちろん裁判所職員試験を受験する方も必聴の内容でお送りします。
最後の総仕上げに、ぜひ私の道場を利用してください。憲法「択一」と「論文」の論点解説という総合的ライブ講義は、おそらく広く公務員受験界をみても本講座が唯一でしょう。レアな講義です。ぜひこぞってご参加を。


★昨年のアドバイザー神谷の言葉★
 授業を受けてみると、つめこみではなく理解中心のわかりやすい授業で、しっかりと憲法の復習ができ、択一試験に向けて大きな自信をつけることができました。
 肝心の専門記述では、論文の基本的な書き方・考え方、模範解答のそれぞれの重要な論点を解説していただき、その後の暗記の手助けになりました。そのおかげか、本試験の1~2週間前からちょくちょく専門記述の勉強をしましたが、そんな超ギリギリなスケジュールでも、なんとか覚えきることができました。
 本試験では大橋講師のレジュメとほぼ同じような問題が出題され、試験中ウキウキしながら暗記した内容を書き写したことを覚えています。
 専門記述の点数開示をしてみたら、裁判所試験で7割、国税専門官試験に関しては択一より得点率が高い8割5分という点数でした。国税・財務専門官試験の専門記述は教養択一試験・面接と同じ配点なので、ここで高得点を取れたことは助かりました。
 
 
この講座についてのお問い合わせは、メールのみで承ります。 
LEC名古屋校公務員担当 金原
nagoya-k@lec-jp.com
公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード