■重要■4月1日、2日の裁判所職員模擬試験を受験する皆さんへ

<4月1日、2日実施、裁判所職員択一記述公開模試を受験する皆さんへ>

裁判所職員試験の試験制度変更にともない、LECで実施される「裁判所職員択一記述公開模試」の実施内容を本試験に則したものに変更いたします。当日の流れは以下の通りとなります。

■一般職試験(4月1日実施)

基礎能力択一 10:00~13:00
専門択一 14:00~15:30
専門記述憲法 15:50~16:50
教養論文 17:10~18:10

■総合職試験(4月1日、2日実施)

1日目
基礎能力択一 10:00~13:00
専門択一 14:00~15:30
専門記述憲法 15:50~16:50

2日目
政策論文 10:00~11:30
専門記述 12:30~14:30

■総合職<人間科学>試験(4月1日、2日実施)

1日目
基礎能力択一 10:00~13:00
記述1次 14:00~16:30

2日目
政策論文 10:00~11:30
記述2次 12:30~14:30

※赤字が変更箇所となります。
直前の変更で大変申し訳ありません。
なお、論文部分のみの変更のため、開始時間には影響ございません。

お問合せはコチラまで
lec.nagoya.k@gmail.com
lEC名古屋校公務員担当 村井司

合格者アドバイザー島田より、お別れの言葉

 こんにちは。


アドバイザー島田は、今日のブログで最後です。

今振り返ると、公務員試験を目指してからここまで早かったです。

今回は『受験当時、僕が何を考えていたか』『合格してからの公務員試験に対する考え』などを書いていきたいと思います。
 


当初目指し始めた時の僕の原動力は、
 ・学歴コンプレックスを払拭したい
 ・高学歴の人にも仕事なら負けない
 ・生活費がやばい
 ・また同級生の仕事の頑張りに負けないぐらい熱く仕事がしたい
 ・この歳で親に心配をかけている
 ・守りたいものを守れる自分になりたい
       
などなど、挙げていったらキリがないですが。
当時の自分は色んなものが欠けているような気がして、人生で1番嫌いな自分でした。


そんな中で実際に試験勉強が始まり、始めはゴールがどちらかもわからない中とりあえず走っているような感じの生活でした。

途中、先生やアドバイザーにこっちだよと手を引かれるように軌道修正してもらいながらなんとか前に進んでいきました。 

そして、あっという間に直前期。
もう第一希望のとこでなくても受かればどこでもいいと思ってしまったりしました。

始めた頃の熱い気持ちは現実に打ちのめされ、気を抜けば消えてなくなってしまいそうでした。

今では偉そうに「絶対に第一志望に行ってください!」なんて受講生には言っていますが、結果論に過ぎないのかもと思った時期もありました。

しかし、きっと僕は名古屋市じゃないと納得しないと思います。
仮に国税しか受からず、そこに就職することになっていたとしても。
内定してから就職するまでの半年の間に「また働きながら名古屋市を目指そう。」と思っていた自信があります。
僕が思う僕はそんな奴だと思うんです。 自分のポリシーを曲げられない頑固なバカなんです。
(本当にそのような状況になったら、国税ではなくプライベートの時間が多く取れそうな地方中級で働こうかなとか戦略的に考えますが。働かないというプランは僕の状況ではないです。)



話を戻します。こんな当時の大っ嫌いな自分でも変わらず好きなところはありました。

それは自分の可能性を信じていることです。

僕はきれいごとではなく、頑張れば人は自分の望む道に必ず進めると思っています。

僕自身、社会人経験で本当に入りたい会社に入れなかった経験があります。

夢敗れ、他の会社に就職しました。
しかし、どうしてもその会社をあきらめきれずに、働きながらも翌年には再度試験を受けてその会社に入ることが出来ました。

このことは、諦めずに自分を磨いていれば希望の道に行くことも不可能ではないと実感した一つです。 (辞めた会社には大変ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、今でも仲良くさせて頂いています。)

みなさんも公務員試験の受験要件を満たしていて、頑張れば自分でも行けるんじゃないかと踏んだからやっていると思います。 もちろん僕もそう思ったから勝負しました。

公務員試験は精神的にはしんどいと思いますが、努力でどうにもならない制約はほとんどないとわかりました。

当時、高学歴でなくても、職歴が多くても、年齢が高くても。どんなスペックをお持ちの方も頑張れば届くのが公務員試験で、人生を再チャレンジできる試験だとLECには言われていました。

しかし、当時の僕は「学歴は関係ないとは言うけど、仮にも天下の(!?)名古屋市に入るのに大学に行っていないのは、やっぱ無謀でしょ。」とLECの言うことに半信半疑でした。 

こんな色々とネガティブなことを考えたりしましたが、公務員試験を受けるという自分の判断を信じていました。いや、信じたかったので自分の決断が正しかったと自分自身で証明してやろうと思っていました。

結果、LECの言っていることが正しかったです。こんな学歴でもギリギリ合格ではなく、高順位での合格だったのです。(後日談ですが、五味先生に順位を伝えたら「受かったとしてもギリギリかと思っていた!」なんて言われました。ええ、僕もそう思っていましたとも。)


第一志望から内定をもらってしまえば、そんなに難しく考えなくても良かったんじゃないか。
そもそも公務員試験なんてそれなりにやれば誰でも受かる試験なんじゃないか。
頭の良い学生から見たら、名古屋市に受かったぐらいでなにをたいそうに語っているんだという感じかもしれません。

それでも、こんな僕には簡単に届くものではなかったと思います。
本当の難易度なんてはっきりわかりませんが、苦悩して頑張ってきて良かったと思っています。

僕にはこの苦悩が、これから仕事には必要だったのです。
これだけ頑張って入った方が、仕事もより本気になれると思っています。
こういう職場で結果出せなきゃうそだと自分にプレッシャーをかけれます。

こんなことを言っておきながら、筆記の勉強では公務員試験をやりきった感はないので足りないのかもと感じています。 やっぱ宮林さんくらいやらないと納得のいく頑張りにはならないと思います。もちろん同じ勉強量をこなしても筆記で彼女には到底敵いそうにありません。
そういった面で彼女の頑張りには敬服しております。


高森先生がブログに載せていたことを高森先生と話したことがるのですが。

 仮説:仕事のデキル人・速い人→受験勉強もデキル・速い。

この言葉は正に僕が今まで受講生のみんなに言ってきたことと同じだと思いました。
公務員試験を突破する能力ぐらいないと使い物にならないから、こういう試験を課していると思います。
民間が学歴で判断するところを試験で判断してくれているのです。

実際に大学に入る時点で、就職活動の時のことまで考えて選んでいる人は少ないと思います。
仮に、就職を考えて選んでいたとしても実際に就活のときになってわかることも多々あると思います。
18歳で先を全て見越して大学や学部を選ぶことなんてほぼ不可能なんです。

でも、学生の本当に就職したい民間はそこが重要なんです。
今更どうしようもないものが最初の関門としてもうけられています。
公務員試験は就職したいと考えた時からでもどうにかなるのです。(国家総合職などは別で。)

つまり、落ちたら自分の実力が足りなかっただけなんです。
今までの経歴は関係ないのです。
言い訳のしようもありません。言い訳は後世にも残りません。
世の中、合格者の言葉が残ります。
だから世の中で「やれば出来る。」なんて言葉をよく聞くのですね。

まだまだ色々な考えが頭の中にグルグルしていますが、まとまらず切りがないのでこのあたりでやめます


ここまで長々と僕の考えを聞いてくれてありがとうございます。
今回アドバイザーをやらせて頂いて大変感謝しております。
正直、初めはやりたくなかったです。お世話になったLECからのオファーに恩返しをするつもりでやらせてもらいました。

しかし、学べることは多々ありました。
その中でも最も勉強になったのが色々な受講生と話せたことです。
年齢も幅広く、自分にはない経験をしている方ばかりなので、自分の経験値のなさを再確認させられました。
よりこんな自分がアドバイザーなんておこがましいと感じるばかりでしたが。

来年、受講生のみなさんと仕事が出来る日を楽しみにしています。
特に!!
名古屋市を目指しているみなさん!
僕に何度も相談に来てくれた方々!
僕は恵まれていて来てくれる方は本当に素直でいい方ばかりでした。
そんな人達と名古屋市を盛り上げていきたい!
切磋琢磨していきたいです!!

最後に僕の好きな言葉の一つを

  『退けば老いるぞ 臆せば死ぬぞ』



では、いい報告をお待ちしております。

2012.3.29 合格者アドバイザー 島田象弘

合格者アドバイザー宮林より、お別れの言葉

こんにちは
公務員アドバイザーの宮林です!


早いものでもう3月になりました。
昨年の私は、公務員試験のことが心配で毎日不安でしたが、
今の私も、仕事の開始を目の前に控えて、
やっぱり不安な気持ちですごしています。
 

それでも、一年前と違うことは、
試験に向けて一生懸命努力して、目標としていた仕事に就く
自分に、少しだけ自信を持っていることです。


試験勉強をしていた時期は、合格するかということ以外に、
自分が何になりたいのか、自分にその仕事が務まるのか
分からなくて、漠然とした不安がずっと胸の中にありました。
それでも今は、内定を頂いた自分のことを信じて、
自分に出来る精一杯の努力をしようという気持ちでいます。


アドバイザーとしての半年間、
色々な方とお話をさせていただきましたが、
みなさんがそれぞれの不安を抱えていました。


現在成績が良い方も、少し伸び悩んでいる方も、
本当に合格できるのか、どこを目指すべきなのか、
他にも言葉にならないようなたくさんの不安を抱えていました。


昨年の私も全く同じでした。
ひたすら試験勉強をしていく中で、
常に自分はこれでいいのかということに悩み続けていました。
そして、そんな目標がぶれている状態はとても苦しかったです。


そういうときは、自分がなんで公務員になりたいのかということを考えていました。


私の場合、昔からの目標であるとか、、
大学で得た法律の知識を深めていきたいとか、
一生働き続けたいからとか、 色々と理由はありましたが。、
いままでお世話になったすべての人に恩返しがしたいからという思いが強かった気がします。


そして、今はとにかくこの目標と自分を信じようと思い、
迷うことをやめてまた机に向かいました。


これから試験のある5月以降に近づいていくにつれて、
不安に思ったり、悩むことが多くて、やめたくなることもあると思います。
それでも、自分を励ましながらなんとか頑張ってほしいです。
試験の日まで頑張れば、それは必ず自信になります。
そしてその自信は、自分のこれからの人生を支える柱になると思います。


イベントに参加してくれたり、相談に来てくれたみなさんなら、
きっと 頑張りぬくことが出来ると思います!
私は一足先に就職しますが、ずっと応援しています♪


最後になりますが、
今回、アドバイザーをやらせていただけて本当に良かったです。
元々人と喋るのが得意な方ではないのですが、
みなさんが私の拙い解答やアドバイスを温かく受け止めてくれたので、
本当に楽しくお仕事することが出来ました。
たくさんの方のお話を聞き、 一緒に考えることで、
自分自身本当に成長できたと感じています。


それでは、お元気でまた会いましょう


LEC名古屋校公務員アドバイザー
宮林沙奈恵

合格者アドバイザー濱田より、お別れの言葉

どうも、こうして記事を書くのも最後になりました。
LEC名古屋駅前本校 合格者アドバイザー濱田です。

お別れブログを書けと言われ、あぁもうそんな時期なんだと思いキーボードを叩いています。

本来ならば、ここで少し良い話とか、もしくは激励とか、皆さんのやる気を起こさせるような話が出来れば良いのでしょうが、
残念ながら僕にはそのような技量がありません。
ですので、そのような話は他のアドバイザーにお任せします(いや、だめですけども)。


僕らは受講生の皆さんからどう思われてるのかなと考えたこともあるのですが、中にはたぶん、
「合格者!すごい!カッコイイ!」
みたいに神聖化(?)して見ている方もいるんじゃないかなと思います(僕以外のアドバイザーは確かに皆優秀です)。
もちろんそれはそれで光栄ですし、目標にして頂く事で皆さんの実力アップに貢献できるなら、何でもやります。
ただ、「あの人たちはすごいから、自分には合格は難しいんじゃないかな」
等と思っている方がいるとしたら、そんなことは無いと是非言いたいです。
僕たちは、特別な訓練を受けたわけでも、選ばれし5人の光の戦士とかそんなんでもありません。
所詮、僕らはただのLECの一・元受講生、皆さんの一年後の姿に過ぎません。

それでも僕らが特別な存在に見える方がいるとしたら、その原因は、
皆さんが僕らを知った時には僕らは既に合格者であった、ただそれだけの理由です。



ここで一つ、身の上話をさせて下さい。



僕にとって、公務員試験というのは、一種の賭けでした。
そりゃそうですよね。けして大袈裟ではなく、人生を賭けてやるのですから。

そもそも僕は、一度民間企業に入りましたが5ヶ月という短期期間でやめ、公務員試験を目指し出しました。
当初、両親にものすごく心配されました。
母には、最初は心配で夜眠れなかったとも言われました。
そのような心配をかけてしまったことが申し訳なく、またそれだけ心配をしてくれることがありがたく感じ、改めて両親のありがたみを再認識した一年弱でした。
また、両親という人生の先輩がそれだけ心配するほどリスクのある道を取ったということを実感しました。

僕は何だか情けなくなり、また仕事もしていないという負い目も急に感じ出し、家の中でも居心地が悪く感じるようになりました。
両親とも、どうも正面から顔を合わせづらい。そんな期間が続きました。
ある日、母に言われました。
「最近のあんたは、何かこそこそして情けない顔して、すごいかっこ悪いよ」って。
そこで目が覚めた、というほどではありませんが、何か心境の変化が起こったのは確かです。
勉強するなら一途に取り組もうと思えましたし、少しずつ家の中でも元の自分を取り戻せたような気がします。
それはやはり、そんな情けない自分ですが、とりあえず再就職に向けて勉強している、やれることをやっている、という事実が救いになったのだと思います。

と言っても、それでも年内の自分はまだまだ甘かったです。
ブログもろくに見ていませんでしたし、ニュースももらっていませんでした。
当然、勉強のペースもわかっておらず、ほとんど意味の無い勉強もしていました。
そんな僕が、あるべき勉強のペースを知ったのは、年末でした。
そして、僕が本当の意味で公務員受験生になったのは年明けからです。

そこからは猛然と勉強をやり始めました。

そして、ただ量をこなすだけではなく、いかに忘れないか、いかに労力を減らすか、を工夫しました。

模試の成績も、3月までは確か5割ほどでした。

でも、そして、なんとか、ようやく、
合格をもらいました。

ほっとしました。

家族にも顔向けが出来ました。
友人にも報告が出来ました。
その他たくさんの、心配して頂いていた方にも感謝の言葉を述べることが出来ました。
そして、
ようやく、堂々と生活が出来るようになりました。

仕事をしていない、というこの期間は、予想以上にしんどいものでした。
見栄っ張りであり、変に外聞も気にする僕にとっては、
勉強よりもむしろ、仕事をしておらず周りに顔向けできないということは、結構つらいことでした。
だからこそ、皆さんにも。
今必死に勉強を重ねている皆さんにも合格してもらいたいと、心から願っています。

僕は4月から名古屋市役所で働きます。
もう、直接皆さんのお手伝いをすることはできなくなってしまいますが、陰ながら応援をさせて頂きます。
頑張ってください。
「あの時良く頑張ったね」と、後になって褒めてあげられるような、そんな自分でいて下さい。





最後に。
皆さん、半年間、たくさんの質問に来てくれてありがとうございました!
中にはなかなか上手く答えられない時も多かったと思いますが、一人でも多くの方のお役に立てていたら嬉しいです。


これでも、極力皆さんの自習の時間を奪わないように、早めの回答を心がけたつもり・・・です。
答えられない質問は、意地を張らずに「わからない」と言ったつもり・・・です。
また、極力わかりやすい説明を心がけたつもりですが、何かしら不満を持たれてた方がいましたら、すみませんでした^ ^;

『なかなか勉強が進まない』 『志望先が大きく変わってしまった』 『研究室が忙しいがお金も自分でやりくりしたい』etc...
不安を抱えて相談に来てくれた方もたくさんいましたが、あまり気の利いた言葉もかけられませんでしたね。お話を聞くことしかできませんでした。
むしろこちらが励まされることの方が多かったような気がします。
皆さんと出会えて、話せて嬉しかったです。どうも、ありがとうございました。
また、他のアドバイザーよりも僕をひいきしてくれた、ごくごく一部の皆様。
こんな僕を頼ってくれてありがとうございました!
またいつでも力になりますので、何かありましたらメールでもコメントでも、何らかの手段で連絡ください^0^

皆さんの合格したという報告を、楽しみにしております!

特に名古屋市志望の方!
ひと足お先に働きながら、待っています!
是非同僚になり、一緒に働きましょうね^0^

それでは。
本当に、今までありがとうございました。







追伸。
本当に、最後に。
LECにてお世話になった先生方・昨年度アドバイザーならびに職員の皆様、本当にお世話になりました。

出席した説明会にいらっしゃった五味先生に村井さん。
合格者として、説明会でムチャぶりをされる生活も終わってしまいました。

その際一対一でとことん話して下さり、また今ご近所さんの2010年度アドバイザー中島さん。
また飲みましょうね、名古屋市でもよろしくお願いします。

最後の入るコース決め相談、また経済の質問に何度も何度も歯切れよく答えて下さった、アドバイザー武藤さん。
僕は武藤派でした。ありがとうございました。先輩職員としても、よろしくお願い致します。

特に5月以降、経済の質問責めにも快く答えまくって下さった八幡先生。
おかげで経済の実力が真っ赤に燃える3倍になりました。内心、受験生の中でも随一になれたと思っていました。

その他挙げきれませんが、お世話になった先生方・アドバイザー・職員の皆様。
皆さんがいなければ、今僕はどうなっていたかわかりません。
本当に、幸せな出会いでした。
公務員に合格させて下さり、アドバイザーとしても良い経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。

それでは。

2012年3月29日
2011年度公務員合格者アドバイザー 濱田祐輝

証言:「合格者アドバイザー送別会」

注:一人物の証言に過ぎず、真実とは限りません。




・Mさんから「一番好きでした」と告白されちゃった(ズキューン)

 ※複数の別証言を総合すると「(講義が)一番好きでした」というのが
  真実である模様。ともあれ、T氏は涙が出るほど嬉しかったらしい。


・この日のために暖めていたOくんイジリが披露できて大満足。
 題して「丼屋のウラミ(ネタミ)」。


・HくんがHだった、もとい意外と意外に意外だった。
 

・SくんがどSだった、いやむしろMだった、もとい私に一度だけ
 民法の質問をした時の話をしてくれた。私が書いた法定地上権の
 整理図を大事にしてくれたらしい。T氏は男に言われても…
 と涙は全く出なかったが、とても嬉しかったらしい。  


・二次会のカラオケになぜか高貴なお方がご乱入してくださり奉った。


・予想通りの選曲をしたM氏に対し、上手いのがムカついた。



以上、第一次報告を終了する。

【事務局】3/31(土)、4/1(日)自習室案内※4/1は自習室がない時間帯があります。

受講生の皆さん、毎日の勉強お疲れ様です。

事務局より週末の自習室についてご連絡です。
模擬試験等の関係上、十分な量が確保できず
申し訳ありません。ご容赦頂けると幸いです。

※下記リンクにてご確認ください。
自習室情報

4月の担任講師出勤予定(暫定)

LEC名古屋校:公務員担任講師&面接官月出勤予定を掲載します。   

<LEC名古屋校担任講師陣>
八幡2 高森2 大橋講師 五味2
八幡講師    高森講師    大橋講師    五味講師

◆模擬面接受付中!◆
模擬面接の予約をする人は、このページの講師予定表を見て、1時間予約を入れてください。
↓詳しいマニュアルはこちらをクリックしてください
LEC名古屋駅前本校模擬面接実施のご案内

学習の質問対応科目
八幡講師:経済原論(ミクロ、マクロ)、財政学、民法、文章理解 
高森講師:憲法、行政法、民法 、社会科学
大橋講師:憲法、行政法、民法
五味講師:数的処理、憲法、民法、刑法、労働法、政治学
        教養科目(社会・人文・自然)もできるだけ対応します。


学習に関する相談以外、例えば学習スケジュールの組み立てや、
2次試験の相談、面接カードのチェックなどなども受け付けています。

・全講師とも予約制です。電話又はLEC名古屋校6階受付でご予約承ります。
お一人様30分(模擬面接は60分)、回数制限なしです。
・ただし、一度に予約を入れられるのは1回です。
次の予約は自分の相談が終わってからとることができます。
・質問予約と模擬面接は別カウントなので、両方一度に予約できます。
・予定は変更になる可能性があるので、都度この画面をご確認の上予約お願いします。

電話でのご相談も承ります。予め予約して、その時間にお電話ください。
  052-586-5001
「これから公務員の勉強を始めてみようかな」「公務員予備校はどこにしようかな?」  
  という方もご相談承ります。お気軽にどうぞ。


 
April (卯月)
1(

2(月)五味13-17 高森14-17
 
3(火) 高森14-17
 
4(水)

5(木) 高森14-17

6(金)
八幡11-17 五味16-22  高森14-17

7(五味17-21  高森14-16(四日市)

8(大橋17-20 五味17-21

9(月)八幡11-20  高森14-17

10(火)
八幡11-22 高森14-17

11(水)
八幡11-22 五味13-17

12(木)五味13-17  高森14-17

13(金)八幡11-17 

14(高森16-19

15(高森15-18

16(月)八幡11-20 五味13-17  高森14-17

17(火)
八幡19-22 高森14-17

18(水)
 

19(木)  高森14-17

20(金)八幡11-17 五味16-22

21(大橋17-20 五味17-21

22(高森10-17(岐阜) 大橋17:30-20:30 五味17-21

23(月)八幡11-20  高森14-17

24(火)八幡19-22  五味13-17  高森14-17

25(水)
八幡19-22

26(木) 五味16-22   高森14-17

27(金)八幡11-17  五味16-22

28(高森10-17 大橋17-20

29(
五味17-21

30(月)
八幡11-20  高森14-17

【冬来たらば、春遠からじ】

ども。「この人」です♪

いつも心に「?クエスチョンマーク」を。
一昔前のNHKのクイズ番組で古舘伊知郎さんがおっしゃってたフレーズで
私のお気に入りです。

さきほど、186号法廷・・・おほん  いや186教室覗いてきまして・・・
「おっちゃん、やりおるな。511条は出るよね♪」

なんて敵ながらあっぱれwww

最近、コードネーム「森のホークス(鷹と森)」にいじられ、
なんとなく快感な感じです。

さて、最近の悩みの中で
「模試の成績が・・・」

とお悩みの方が多くお見えになります。
模試は
「健康診断」
です。

異常値=低い点数

が出たらどうしますか?

1:もう死ぬとあきらめる
2:何が原因か探る

そりゃ、2ですよね。
医者からのアドバイスをもとに
若干の薬(講師からの課題)なんかも服用しながら、

「同じ過ちを繰り返さない」

ことが重要ですよ。
模試が満点でも当日点数が伸びなければ筆記は
パスできないのです。

模試=健康診断→これからの改善が重要です。

今後の模擬試験の日程について(コースに含まれているもの)

みなさんこんばんは!
合格者アドバイザーとしての余命もあと残りわずか、濱田です!

今日は、今後の模擬試験の日程について、連絡しようと思います。
もちろん、模試パンフなどそういったものを見ると書いてあるのですが、
受講生時代って意外と日程を把握しきれていないんですよね・・・。

ということで、大多数の方が入っているコースに内蔵されている模試のうち、
今後行われるもの2つについて、連絡していきます。

●国家一般職択一記述公開模試
●地上・国家一般職直前択一公開模試


の2つです!




●国家一般職択一記述公開模試

日曜クラス:4/15(日)
月曜クラス:4/16(月)


●地上・国家一般職直前択一公開模試

日曜クラス:5/13(日)
月曜クラス:5/14(月)


です。
では「自分はどちらのクラスなの?」とお思いのそこのアナタ。
お手持ちの黄色い受講証(模試のやつ)をご覧下さい。
    :
    :
    :
用意できましたか?

『クラス』の欄に、「日曜クラス」or「月曜クラス」と書いてある方は、その日程に従ってください。

もしくは、「セット」と書いてある方。
その方は、どちらのクラスで受けるか、希望をLEC受付にて伝えて頂く必要があります。
必ず、ご自分で受講証を確認の上、模試に臨んでくださいね





余談。


最近の高森先生の記事の中で
「面白かったら、「拍手」するぐらいの協調性を持て!」
と仰っていますが、たしかに、「拍手」してもらえると、「あぁ読んでくれてるなぁ」と僕らも安心します(´∀`)

また、内容が面白かったり、質問や意見があればコメント投稿も受け付けていますよ!
昨年は、拍手をしたりコメント投稿をする慣習がLECブログ内にあったのですが、今年はそれが単純に無いのでしょうね。
「え!?コメントって書いていいんですか?」
とこの間言われてしまいました^ ^;
我々の周知不足でしたね、すみません

(ちなみに、新着コメントの連絡も、ブログ内にありますよ^ ^知らなかった人は、探してみてくださいね


以上!模試の日程についての連絡と、余談でした!

↓ゲリライベントかぁ

まいど、はぐれメタルです。


さすが通常の3倍人気も摂取カロリーもある講師は違うなぁ。

私も何かしたいなぁ。

イベント案は色々あるんやけどなぁ。


ん?



それ、ただの質問対応やないかーい!?(古)




--
Shidare Takamori.


ただ今のBGM
 跳べ/Mr.Children

【ゲリライベントのお知らせ】

ども。通常の3倍でかいやはたです。
やはたせんせ
↑ちょっとスリムにしてみたwww

でも、わたしの体系からはシャアというより、
シャアの手下のドレン

といった感じですね。

さて、

経済と民法、困っていないか??

本日正午から4時まで、ブースで質問受け付けます。
予約は特に受けないので、直接6Fブースに来てください。

なお、次に希望する方が来たら、30分を目途に
次の方へゆずってもらうこともご了承ください。


気持ちがシダレてないかい?

シダレるのは








枝垂れ梅1




梅だけで十分だ!




--
Shigeru Takamori.


ただ今の(脳内)BGM@事務局
 花-Memento-Mori-/Mr.Children

半田市がHR採用試験を実施:〆切は3月31日!

講師の五味です。

半田市が今年からHR(human resource)採用試験を始めます。
豊橋市、豊田市、刈谷市で実施されている「自己推薦」試験のようなものです。

採用予定5(昭和60年4月2日以降に生まれた方で、大学・短大卒業(見込))

書類審査 インターネットでエントリー:3月31日〆切
       半田市職員として実現したいこと・活かせる能力(計425文字)
       今までの人生で直面した困難・対応・結果(計625文字)

1次試験 基礎能力試験:5月13日
       自己アピール面接:5月13日~18日のうち1日

2次試験 集団討論・面接:6月10日

3次試験 個人面接:6月24日

※一般試験(B日程:7月22日)併願可能です。

詳細は 半田市・HR採用試験

教養(知識科目)の過去6年分の出題テーマ

講師の五味です。

気紛れに(?)教養(知識科目)過去6年分の出題テーマをまとめました。

国家一般職、国税専門官(労働基準監督官)、裁判所職員、国立大学法人
地方上級(中部北陸型+全国型)、市役所B日程、市役所C日程、警察官(5月型)

の過去6年分の出題テーマです。

↓こんな感じにまとめました(画像は1ページ目だけです)。
12向け教養(知識)出題テーマ冊子(表紙)
「受験ジャーナル」を参考にまとめましたが、
時事に関しては「速攻の時事」の構成に合わせました。

あと、地方上級は共通問題が多いので、中部北陸型(愛知県庁など)と全国型をまとめました。
名古屋市は全国型がベースですが、地方上級として記載された問題が殆ど出たと考えて下さい。

18日午後1時から
冊子(B5×12ページ)LEC名古屋校8階廊下でBOX配布致しますので、
欲しい人は、持って行って下さい(1人1冊ですよ)。

なお、個人ブログにもJPEG画像で貼っておきました。

でも、国家公務員は今年から知識分野激減なので、役に立つかどーか・・・。

以上

こっそり

こんにちは、講師の高森です。

※2012年向け教養マスター「社会科学」(3/18(日)・3/24(土)実施分)に
※ついて」の記事に追記をしました。該当する受講生は、今一度ご確認ください。

http://nagoyakomuin.blog38.fc2.com/blog-entry-1105.html

担任講師の中では隠れキャラと化してしまっていますが
少し探してみると通常の3倍デカイ先生の後ろに居たり
きなの影に隠れていたりします。

質問してみると、意外とたくさんの経験値もらえるかもよ?

指導可能科目は、憲法・民法・行政法・政治経済がメインですが
他の科目もできるだけ対応できるように準備中です。
五味先生に少しでも近づけるように、今後も努力します。

ダメもとで良ければ、どんな科目でも質問してください。
適切な解答は保証できませんが、学習指針のアドバイスぐらいは
多少できるかもしれません。

例えば今年の教養試験に関しては、以下のようなアドバイスがあります。

物理も全部捨てるのではなく、「原子と放射線」だけつまみ食いしたら?
ついでに、「相対性理論とニュートリノ」も一口どう?

地学は最低限「地震」はやっとかないとね!


よかったら、お試しあれ♪



ただ今のBGM
 擬態/Mr.Children
公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード