◆2014年合格報告&体験記(報酬アリ)執筆のお願いです◆

合格報告&合格体験記執筆のお願い
みなさん、2014年公務員試験合格おめでとうございます。
LEC名古屋駅前の服部です。
この度LECでは、今年受験された受講生さんや過去LEC生に2点お願いしております。
1 合格報告
2 合格体験記執筆 (こちらは報酬有り

■合格報告の仕方■
1,会員番号
2,氏名
3,全ての合格先、それぞれの席次、就職先(迷っている方は、現段階で大丈夫です)
4,受講コース名 
5,携帯番号

※件名は【2014年合格報告】でお願いします。
※報告先アドレス lec.nagoya.k@gmail.com
公務員担当 服部・五味宛



■合格体験記の提出方法■

まず、以下をお読みいただき、同意される場合は「同意する」ボタンを押してください。

1.ご執筆いただいた合格体験記(以下、「合格体験記」といいます。)の著作権(著作権法第21条乃至第28条に定める権利を含みます。)は弊社に譲渡いただくことになります。

2.合格体験記入力フォームにご入力いただいた貴殿のお名前、プロフィール(学歴、受講履歴等を含みます。)、及び合格実績情報(合格順位、内定・勤務先官庁名等を含みます。)、合格体験記入力フォームからご提出いただいた顔写真等、並びにインタビューにご協力頂いた場合に撮影する写真・動画等は、合格体験記と共に、弊社、弊社の関連会社・グループ会社(以下「弊社等」といいます。)及び弊社が合格体験記の使用を許諾する第三者(以下「被許諾者」といいます。)が制作・発行する出版物、広告物、Webサイト等において使用させていただきます。なお、主な使用方法予定は以下のとおりです。

(1)出版物(電子BOOKを含みます。)、テキスト・レジュメ等の教材に掲載のうえ、頒布・販売
(2)パンフレット・チラシ・ポスター等の広告物に掲載のうえ、頒布
(3)スクリーンに上映し、その模様をDVD・Web講座として収録のうえ頒布・販売
(4)媒体やPDFデータ等をWebサイト(弊社等以外が運営するものも含みます。以下同じです。)上に掲載、またはWebサイト上でダウンロードさせる等の方法で頒布・提供・販売
(5)その他、弊社等の必要に応じて、上記各号以外の媒体等に掲載のうえ、頒布・販売
3.弊社等及び被許諾者は、誤字脱字の訂正・紙面の都合による割愛・編集等の必要性から、合理的な範囲において、合格体験記を改変・構成変更をすることがございます。

4.合格体験記、弊社の講師・講義内容・教材・合格実績等について、客観的な根拠に基づかない表現であると弊社等及び被許諾者が判断した場合は、必要な範囲で改変・削除することがございます。(例:(1)完全を意味する用語(絶対・100%・確実)(2)最上級を意味する用語(最高・最短・最安)(3)第一位・オンリーワンを意味する用語(No.1・一番・一位・トップ・~だけ))

5.合格体験記は、貴殿の実際の体験に基づくオリジナルの内容とし、他人の著作権を侵害しないようにご注意ください。また、ご提出頂く顔写真は、ご自身の写真とし、第三者に肖像権のある写真の提出はお控え下さい。

6.貴殿は、合格体験記及び掲載された顔写真・インタビュー動画について、著作者人格権、肖像権を主張することはできません。

7.弊社は貴殿に対して、合格体験記の提出ならびに1.乃至5.の対価として、以下の金額から源泉所得税を控除した上で、合格体験記入力フォームにご入力頂いた銀行口座に振り込む方法によりお支払いいたします。
(以下1~4の全てが確定した後、毎月10日を締日とし、翌月25日前後のお振込みとなります。)

【国家総合職(法律・経済・政治国際区分)の場合】
1)合格体験記の執筆のみ:金8,000円(全4項目、各項目につき200字以上の執筆とアンケート回答がお支払の条件です。)。2)氏名(フルネーム)公開の場合:更に、金2,000円。3)顔写真をご提出いただく場合:更に、金2,000円。4)上位合格(10位以内)である場合:更に、金1,000円。
【上記公務員以外の場合】
1)合格体験記の執筆のみ:金5,000円(全4項目、各項目につき200字以上の執筆とアンケート回答がお支払の条件です。)。2)氏名(フルネーム)公開の場合:更に、金2,000円。3)顔写真をご提出いただく場合:更に、金2,000円。4)上位合格(10位以内)である場合:更に、金1,000円。
8.個人情報の取り扱いについて

(1)弊社は、代表取締役社長を個人情報保護管理者として、個人情報の適正な取り扱いのための施策に取り組んでいます。
(2)弊社は、就職体験記のご執筆にあたりご提供いただく個人情報(以下「本件個人情報」といいます)を、①第2項に従った使用、②合格体験記に関するご連絡、③対価のお支払い、④合格アドバイザーの依頼、等のために利用いたします。
(3)第2項に従った使用のため、弊社の責任のもとで、弊社等において本件個人情報を共同利用する場合がございます。
(4)第2項に従った使用に必要な範囲で、本件個人情報の取り扱いを、第三者に委託する場合がございます。
(5)本件個人情報の利用目的の開示、本件個人情報の開示・訂正等・利用停止等のご要望に対しては、速やかに対応いたします。
(6)本件個人情報の提供は任意ですが、一部情報をご提供いただけない場合、対価を減額する、又は、対価のお支払いの対象とならない場合がございます。
(7)第45号のご要望、その他、本件個人情報の取り扱いに関するお問合せ、連絡窓口は、以下のとおりです。
お客様相談室 電話:03-5913-6340   eメール : csr@lec-jp.com
9.以下の点にご注意下さい。

(1)一旦弊社にご提出いただいた合格体験記のデータ及び写真は、貴殿にご返却できません。
(2)弊社に合格体験記を提出なさる場合には、他の予備校等には合格体験を提供なさらないようお願いいたします。
(3)他の予備校等に合格体験に関する原稿等を提供し採用された場合、その内容が弊社にご提出いただいた合格体験記の内容と重複すると否とにかかわらず、7.の対価の対象とならない場合がございます。
(4)その他、弊社が原稿内容につき1.以下の各条件を満たしていない、もしくは著しく不適切であると判断した場合には、7.の対価の対象とならない場合がございます。

btn_agree_on.gif                 btn_disagree_on.gif

以上、よろしくお願いします。


◆合格体験記(報酬アリ)執筆のお願いです◆

合格体験記執筆のお願い
みなさん、2012年公務員試験合格おめでとうございます。
この度LECでは、合格体験記の執筆を皆様にお願いしています。

これから公務員試験を目指す後輩に向けて、みなさんの熱いメッセージをぜひお寄せ下さい!

執筆いただいた方には報酬もお支払いいたします。

■合格体験記の提出方法■

まず、以下をお読みいただき、同意される場合は「同意する」ボタンを押してください。


1.ご執筆いただいた合格体験記(以下、「合格体験記」といいます。)の著作権(著作権法第21条乃至第28条に定める権利を含みます。)は弊社に譲渡いただくことになります。

2.合格体験記入力フォームにご入力いただいた貴殿のお名前、プロフィール(学歴、受講履歴等を含みます。)、及び合格実績情報(合格順位、内定・勤務先官庁名等を含みます。)、合格体験記入力フォームからご提出いただいた顔写真等、並びにインタビューにご協力頂いた場合に撮影する写真・動画等は、合格体験記と共に、弊社、弊社の関連会社・グループ会社(以下「弊社等」といいます。)及び弊社が合格体験記の使用を許諾する第三者(以下「被許諾者」といいます。)が制作・発行する出版物、広告物、Webサイト等において使用させていただきます。なお、主な使用方法予定は以下のとおりです。

(1)出版物(電子BOOKを含みます。)、テキスト・レジュメ等の教材に掲載のうえ、頒布・販売
(2)パンフレット・チラシ・ポスター等の広告物に掲載のうえ、頒布
(3)スクリーンに上映し、その模様をDVD・Web講座として収録のうえ頒布・販売
(4)媒体やPDFデータ等をWebサイト(弊社等以外が運営するものも含みます。以下同じです。)上に掲載、またはWebサイト上でダウンロードさせる等の方法で頒布・提供・販売
(5)その他、弊社等の必要に応じて、上記各号以外の媒体等に掲載のうえ、頒布・販売

3.弊社等及び被許諾者は、誤字脱字の訂正・紙面の都合による割愛・編集等の必要性から、合理的な範囲において、合格体験記を改変・構成変更をすることがございます。

4.合格体験記、弊社の講師・講義内容・教材・合格実績等について、個人の主観的感想の範囲を超えると弊社等及び被許諾者が判断した場合は、必要な範囲で改変・削除することがございます。(例:(1)完全を意味する用語(絶対・100%・確実)(2)最上級を意味する用語(最高・最短・最安)(3)第一位・オンリーワンを意味する用語(№1・一番・一位・トップ・~だけ))

5.合格体験記は、貴殿の実際の体験に基づくオリジナルの内容とし、他人の著作権を侵害しないようにご注意ください。また、ご提出頂く顔写真は、ご自身の写真とし、第三者に肖像権のある写真の提出はお控え下さい。

6.貴殿は、合格体験記及び掲載された顔写真・インタビュー動画について、著作者人格権、肖像権を主張することはできません。

7.弊社は貴殿に対して、合格体験記の提出ならびに1.乃至5.の対価として、以下の金額から源泉所得税を控除した上で、合格体験記入力フォームにご入力頂いた銀行口座に振り込む方法によりお支払いいたします。(以下(1)~(4)の全てが確定した後、毎月10日を締日とし、翌月25日前後のお振込みとなります。)(1)合格体験記の執筆のみ:金5,000円(全4項目、各項目につき400字以上の執筆がお支払の条件です。)。(2)顔写真をご提出いただく場合:更に、金500円。(3)上位合格(10位以内)である場合:更に、金2,000円。(4)インタビューにご協力頂いた場合(インタビューの撮影は、弊社中野本部又は大阪本部で行います。):更に、金2,000円。

8.その他、弊社は、合格体験記入力フォームにご入力頂いた貴殿の個人情報を、LEC申込規定第13条(必ずご確認下さい。)に従って取り扱います。

9.以下の点にご注意下さい。

(1)一旦弊社にご提出いただいた合格体験記のデータ(記録媒体を含みます。)及び写真は、貴殿にご返却できません。
(2)弊社に合格体験記を提出なさる場合には、他の予備校等には合格体験を提供なさらないようお願いいたします。
(3)他の予備校等に合格体験に関する原稿等を提供し採用された場合、その内容が弊社にご提出いただいた合格体験記の内容と重複すると否とにかかわらず、7.の対価の対象とならない場合がございます。
(4)その他、弊社が原稿内容につき1.以下の各条件を満たしていない、もしくは著しく不適切であると判断した場合には、7.の対価の対象とならない場合がございます。


btn_agree_on.gif                 btn_disagree_on.gif


以上、よろしくお願いします。



LEC名古屋校・合格者からの受験体験記

みなさん、本当に本当にお久しぶりです、
すでに存在を忘れられているような気がしなくもない、LEC名古屋校公務員担当の村井です。
いや、久しぶりに記事を書きます。しばらく五味先生と八幡先生に任せっきりで・・・

さて今回は、昨年の受験生から多く寄せられました、「合格体験記」を紹介しようと思います。
この体験記、本部が冊子としてまとめたものがあるのですが、残念ながら名古屋校合格者全員分は載せてもらえませんでした。折角書いてもらったのに陽の目をみないのは悔しいし、なんといっても2013年に向けて頑張っている受験生のみなさんにとって非常に有益な情報になるんじゃないかな、と思いまして・・・

これから不定期ではありますが、いろいろな先輩LEC生たちの体験記を載せていきます。
第一弾は・・・ジャーン、この方です。↓彼の年齢、学歴に注目です。



数的(島田)
島田象弘さん(27)※当時
学歴:中日美容専門学校卒(既卒)
合格先:名古屋市役所(経済)、国税専門官(名古屋国税局管轄)
就職先:名古屋市役所

~名古屋市を目指した理由~

◆防災をやりたい!!

初めは不景気から転職を迫られて職を探し始めました。
公務員は民間とは違い学歴での差別がないので、大学に行っていない自分が周りと平等に勝負できるところであったという理由で勉強を始めました。なので、なんとなく名古屋市で働きたいという気持ちはあったもののやりたい事が明確に決まっていたわけではありませんでした。
不明瞭な動機に悩んでいた最中に、あの東日本大震災が起こりました。その時に、昔仕事で能登半島沖地震の復興に行った事を思い出しました。
東海地震が心配されている今、地震対策の充実を図る為には自身の経験を通して感じた危険の予防を周知させていくことだと強く思いました。以来、やりたい事が明確に決まったので勉強にも身が入り合格を手に入れる事ができました。

~LEC名古屋校を選んだ理由~

◆熱のこもった説明会

LECに決めるまでに2つの予備校の説明を聞きに行きました。初めに説明を聞きに行った予備校は生講義しかなく、働きながら勉強をする自分には合わないと思いやめました。もう一つの予備校では単純に説明をして頂いた担当の方から、情熱を感じなかったので説明途中で帰りました。最後にLECで開催されている説明会に参加しました。1時間程かけてホワイトボードと資料を使って説明して頂けたので大変わかりやすかったです。説明会の後に個別で相談にも乗って頂けて、これから戦う相手がはっきりとわかったので目指す決心がつきました。もちろんwebとDVDをいつでも講義をみられることもあって働いている身にとっては自分のペースでやれるのが良く、なんといっても説明会を担当してくれていた先生もスタッフも”熱かった”ことが決め手になりました。また、受講料も前の2つの予備校より安かったのでLECに決めました!

~自分が合格・内定を勝ち取れたワケ~

◆仲間の重要性

自分が公務員試験を最後まで頑張りぬく事ができた理由は多々ありますが、最大の理由は仲間だと思います。LECで話のできる友人が出来た事によって一日中LECにいることができたと思います。お昼ご飯を食べるだけでも皆で食べれば楽しいのでストレス発散にもなりますし、不安な気持ちを共有したり、情報の交換もできたのでイベントも欠かさず出席できました。また、イベントに参加する事によってモチベーションのキープもできました。友人ができていない時期には、合格者アドバイザーと相談や雑談したりする事で不安な気持ちを解消できました。その時に、なぜこの人は合格できたのだろうかと人柄を観察していたことも自分が内定を獲得できた理由だと思います。

~人物試験対策について~

◆面接にもノウハウがある。

私がLECに入った理由は多々ありますが、そのひとつがこの模擬面接でした。一次試験が終わった直後から面接カードの記入を始めて、村井さんと八幡先生に何度も添削して頂きました。正直、最初は自分でもヒドいと思うぐらいの出来で、これではまずいと思い、何度も何度も見て頂きました。おそらく10回以上です。最後には先生方のサポートのおかげで、素晴らしい出来になったと思っています。そして始まった模擬面接。最初は作法を学び、その後何回か模擬面接をすることにより、自己分析がどんどん進み順調でした。しかし、日頃お世話になっている村井さんに模擬面接をやって頂いた時に、『日頃の島田君の良さが全然出ていない!』と指摘されてからは、さらにもう一段階レベルが上がり、面接とは対話であるということの意味を再認識する事が出来ました。

~特によかったLEC名古屋校のこんなトコロ~

◆こんな壁のない先生はいない!

本当にお世話になったと感じているのは、八幡先生と村井さんと五味先生です。面接に関しては、前の項目でも触れたように、村井さんに大きな転機を頂きました。五味先生も面接では、一語一句しっかりとメモを取って頂けたので、自己分析を徹底的に出来ました。八幡先生には、択一の勉強、面接の対策、精神的なサポート。LECの方は受講生とまったく壁を作らず、どんな方に対しても平等に接し、弱音を吐いても友人のように相談にのってくれたり、問題を聞きに行けば納得するまで丁寧におしえてくれました。時には自分のプライベートの時間を割いてまでサポートしてくれました。このような姿勢は感謝というよりも、尊敬していました。最も嬉しかったのは八幡先生が内定を頂いた時に電話までかけてくれて祝福してくれた事でした。

~これから公務員を目指す後輩にエールを!~

◆こんな奴でも受かる?!

公務員試験を受ける理由は色々ですが、周りの人に比べて自分の動機は不純なんじゃないか?弱いんじゃないか?と思う事があると思います。でも、大丈夫です。これから面接を受ける時の為に調べたり、官庁や市役所の説明会で詳しい業務内容を知る事になります。そこで、必ず自分がやりたい事が見つかりますし、使命感を持てると思います。なので、そんな心配はしないで今は勉強に集中してください。大学に行っていない私でも合格に達することができたんです。こんな奴でも合格できたのだから、私ができないはずがないという精神で頑張って下さい。アドバイザーや先生などLECの利用できるところは全て活用して悔いの残らない受験生活を送ってほしいです。


学歴、高齢、既卒、仕事をしながらの勉強など、あらゆるハンデを乗り越えた島田さんだからこそ、その言葉ひとつひとつの重みが違います。島田さんには、合格者アドバイザーとしてもLECで活躍していただきましたね。(ぜひ過去の記事を漁ってみてください)

LEC名古屋校 村井



公務員に関すること、何でも質問してください。
LEC公務員コース生の方は、ご相談、ご質問、何でも承ります。お気軽にこちらに入力してください。LEC生ではなくても、受講に関するご質問に限り承ります。(公開されることはありません。)

会員番号・お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

このブログの使い方♪
プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
↑画像について:さあ、いよいよ今年は受験年!前のみを見つめて、ひたすらに勉強に励みましょう!!LECも応援しています。

~東海地方の
  公務員受験生集まれ!~


公務員試験予備校、LEC(レック)名古屋駅前本校の公務員情報ブログです。

勉強方法から受験情報、面接対策まで、東海地方に特化した盛りだくさんの情報をお送りしています。

行政系公務員はもちろん、心理福祉系や技術系公務員も幅広く取り扱っています。

★LEC名古屋駅前本校★
名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル(受付6F)
052-586-5001

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
使える!公務員リンク集
FC2カウンター
ジオターゲティング

目指せ、400アクセス/day!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード